この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Spring comes.
2015-03-21 Sat 02:05
さわさわさわさわ

てゅけてゅけてゅけ

るるるるる


・・・ほわほわほわほわ



風が鳴り

子どもたちははしゃぎまわり

花の蕾が膨らみ始め

陽が街を照らす



春はやってきた

総てに等しくやってきた

蒼々とした空を仰ぎ

ここから一歩、踏み出す。


Spring comes.

ただそれだけ。


スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
空に心溶け込んで……
2015-03-02 Mon 22:57
お空ってたくさんの色を持っているでしょう?

どうしても1つの色や似た色に染まってしまいやすいから
…あまりに柔らかに感じるの

なんて暖かいの。


抱きしめたいときにあなたはいない
心が悲しいときに人はいない
泣きたいときに芯はない

でも
朝焼けが 真っ白なお月さまが 夕焼けが
星が 大きな太陽が 闇が

いつだって側に居てくれる、そんな気がして。


空に心溶け込むくらい、
みんなの優しさも幸せも楽しい気持ちも
くるくるふわふわ抱きしめて
包み込めたらいいのに。

空に心溶け込むくらい、
クレヨンのように淡く肌の温度くらいに温かく何より自然に
my heartにぎゅっと受け止められたらいいのに。

空に心溶け込むくらい、
辛さも悲しみも心張り裂けそうな別れも
流れのままに赴くままに、
 でもまっすぐに
私が私で居られたらいいのに。


そんな気持ちをずっと持っていたいの



★ 空に心溶け込んで……の続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
visiter~every day,first love~
2014-01-25 Sat 02:20
いつだって
聴くのに 知るのに
そして新たな自分になるのに

せいいっぱい。

なのかもしれない。




だから
「毎日」からすると
私はいつだってvisiterで
初心者なの

まるで恋が始まったみたいな
胸のドキドキを聞きながら

ちょっと知らないことに緊張する
知ってること見つけるとわくわくする、
成功すると嬉しくて
失敗するともう大洪水。

ね?なんだか好きな人に会いに行くみたいでしょう?



だからきっと、



私にとって

毎日の生活がfirst love




★ visiter~every day,first love~の続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
通り雨、に
2013-06-25 Tue 12:01
この通り雨は
じきに止むことでしょう

突然降り出して
気づくと止んでる、

傘はいるのかしら
くつはどうしようかしら
お気に入りの服が
濡れてしまわないようにしなきゃ、
なんて

そんな雨に踊らされるのは
疲れてしまうから
一杯のティーと
持ってきた本を手にとって
戯れの時間を楽しむことにいたしましょう

ドキドキするわ
わくわくするわ

おしゃれな気持ちも、携えて。
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
春一番―kokoro―
2013-03-02 Sat 10:24
―kokoroの中の淡い想いを
揺れる風にたくした―

あと一分以内にこれをさらって行ったなら
あなたに託していきましょう
これ以上は待てないから
この一分が過ぎ去ったなら
優しさも何もかも
吹き荒れる風の中に置いていきましょう


―kokoroの中の優しさのかけらも
揺れる風に預けた―

だって想いを託しておいて優しさだけ持っていたらただのずるじゃない
そんな真似はちょっと難しいわ
それにそんなに優しいわけではないから
今の時点で手一杯なのよ
でもそんなの知ってほしくないから
あなたには言わないsecret


―kokoroの中でこだました、
自分のKokoroの声と現実とを
程よい感じにmixする―

程よい?ほんとに?
誰も知らない


―でもそろそろ時間が長くないわ―

time limitまでもう少し
待つ?待たない?
私にもわからない


くるくると楽しそうに回る風の中で
ひとり首をかしげた
今年の春になって初めての小さな嵐
今体全身で受け止めた
この風たちが落ち着いたとき、
暖かい春が訪れる頃合いかしら
素敵な景色を待ちながら
kokoro、馳せてみる

まだ遠くにいる春を
風の中にほんの少し感じてみる
大丈夫、優しさは感じ切ってはいない
まだまだ呼吸しているわ

もっと木々の息吹を感じたい
春の訪れが来て嬉しそうなのを見ていたい

春、一番。
寒い冬の終わりを教えてくれていた
暖かいkokoroにするのに、
ちょこっと嵐が必要みたいだった





























こんにちは。昨日今日は風が強くて。
昨日は暖かくて今日は寒い、と天気予報で聞いてたのですが、
外出てみるとどこか冬の風とは違ったんですよねー。
そこでちょっと存在感の強い春一番の詩を作ってみました(^^)
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
your smile
2012-12-10 Mon 00:03
一生懸命な人に
とっても頑張ってる人に
「大丈夫?」て言葉は無責任なのかもしれない

……きっと大丈夫じゃないから
無理してる

そう思ったら
側に居ずにはいられなくて


ただヘンテコなギャグでもいい
最近の小さなことでもいい
面白かったテレビの話でもいい

楽しい話をしながら「独り」にしないように見守ってること

そんなことで癒されることや
勇気付けられることも
あるのかもしれない

その笑顔の裏には
たくさん悩みがあったんだろう

だからこそ、
その笑顔がとっても明るくて素敵だよ

あなたなら乗りきれるよ。

私はそう信じているよ
いつもと変わらず居るよ

たとえあなたが泣いても逃げたりしないよ

怖がらないでいいよ
そのままのあなたでおいで

その一歩がときにどれだけ大変か、
きっとあなたは知っている

その一歩を踏み出せるのだから
間違いなくあなたは強い 

 
★ your smileの続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
あかりに向いて
2012-12-01 Sat 14:20
日々進んでいるけど、
歩いてるけど、
ときに走ってるけど、

ときどきふっと足下消える感覚あって
転びそうになる

転ばないよまだ立ち上がれるよ



「まだまだ進み足りないよ
まだまだ足りてないよ」

いつだって、そんな声が聞こえそうな、
そんな気がするから

負けない、
何より自分がそう決めたから
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
Halloween-Party in 31th Oct.night -
2012-11-12 Mon 18:00
私は吸血鬼
今夜はあなたをおむかえしよう

さあさあみなどもお客が来る前に
用意を終えてしまうのだ

まずは家まで来て頂いて
そこから私たちのおもてなしを始めるのだ

誰も驚かせなどしてはならぬ

客には一流のもてなしをせねばならぬ



手で一瞬にして
外の世界を一掃するよ

小川は紅の水が流れ(思わず外に出たくなるのをやめ)
草はすべて枯れ果てて
霧を漂わせる
光は一筋あれば良かろう

そこはお墓の集う場所
普段は精一杯綺麗にするのだが

今日は私が一瞬でそこをめちゃめちゃにして
お墓(おまえ)にも参加してもらう

少し墓石の裏を覗けば
仲間が顔を出す仕組みだ
最後の二つには誰もおらぬ

だが一方には落とし穴がある
そこを選べば……クヒヒヒヒ
みんなが客を待っているよ

もう片方は温かい暖炉と
素敵なおもてなしを用意しよう

合い言葉は分かっているね?

好きなものなんでもおねだりすると良い


さぁすばらしい一夜を送るのだ!
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
you-just you are-
2012-06-26 Tue 19:08
ようこそwelcome to this town for you from my heart

Butそんなに甘くない
ちょっと強めの炭酸と苦めのミントを合わせたような、そんなとこよ

さぁ覚悟は出来てるお嬢さま?

これからはこんなミントどころじゃない
とっても苦味の強い、
でも噛みごたえのあるfeelingを経験するのよ

心から願ってる?願ってないでしょ?
なら出ていっていいのよ



……あのね、ここはね、そんな素敵なだけの所ではないの
Easyやkindな場所ならいいのにね
入らない方がいいのかもよ

あの風の音聞こえるかしら?
聞こえてるあなたはきっと
数えきれないほどの孤独に苛まされて来たのよね

湖の切なさと優しさ感じるかしら?
いいえ、望んでいるanswerがあるわけではないわ

あなたが望むあなたになるために

さ、乾杯しましょう……

あなたは
いつものあなたかしら?

もしnoてなりそうなら、
一つ一つ
一つ一つ
見つけていきましょう

Just you are
but this we are confused by this world ALLTIME
We always and will win ourseleves

そのままのあなたで居ましょうか
だけどいつだって周りに振り回されてしまうんだ
いつだって、そしてこれからも私たちは自分自身に勝ち続けるんだ

負けない













おひさしぶりです(*^^*)
この詩を作っていて思い出したのは、母に「これ雫に絶対聞いて欲しい歌なのよねー」と言いながらかけてくれた曲、Billy Joelの「Just the way you are」でした。
なんだかんだ抱えてた時期なのもあったためかぽろっと涙をこぼした記憶がありますが、今も大好きな曲の1つです(〃^ー^〃)

ではでは!
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
空と鏡とquestionと……
2012-03-07 Wed 12:51
朝起きてなんとなく灰色に感じたら
過去の優しさと笑顔をミックスできたらいいのにね

あいにくお空はもうちょっといじわるみたいです

「自分でやってごらんなさい」
なんて自分勝手なの

負けないようにお空をにらみつけたら……晴れた

さてこれはなんて魔法なのかしら

人に挑発してパワー出させる魔法なんて
いつの頃からあるのかしら








今あなたは聞きましたか
誰かの…叫びを
聞こえたあなたは既に一人前です
空の彼方からの叫びも聞こえたなら
あなたはきっともう「鏡」を手に入れた人なのですね

ていねいに扱って下さい
もろく壊れやすく大変希少価値の高いものですから

そして。
光も闇も街も人も自分も
信じていてもいいのでしょうか

そんな疑問を空に投げてゆく
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。