この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
hug
2013-05-19 Sun 00:56
大切なもの、抱きしめていますか
小さくても大きくても
どちらでも
どちらでなくても

抱きしめられているなら、ほんといいんだ

大きな樹の幹を
両手いっぱい使って抱きしめて、
静かな鼓動を聴いてるような

そんな穏やかな気持ちでいられたら
いいんだきっと

時には
樹に背中預けて
風の音を聴いてる

さまざまを、抱きしめて。


初夏の風が吹く頃に、そっと。

ほんのり蒼い風が、
髪を揺らして。
スポンサーサイト
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:0 | top↑
twinkle the star...
2010-03-16 Tue 00:00
twinkle the star...
星たち輝くあの空で
私も月を待っていたい

twinkle the star...
星流れていく天の川の近くで
私も大切な人を待っていたい

twinkle the star...
星たちはただずっと
待ち続けている…

もし夜が明けない日が一度だけ訪れるなら
月中心で、星が市民の世界にしましょう
どんな色で輝いてくれるかなぁ

もし私が星に語れるときがあるのなら
星たちが見たことのない、昼間の世界を伝えましょう
どんな表情で聞いてくれるかな

昼と夜、
それぞれが素敵なところをもっているの
だからその部分が生きてくるような、
優しい世界に少しでも近づけるといいね

twinkle the star...
いつまでもいつまでも、
昼の空にも夜の空にも
星たちが
淡く優しくそして強く、
輝き続けられますように…
別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
then
2009-08-26 Wed 02:18
あのとき、音を感じた
静けさの中に居るはずなのに
小さすぎるくらいの、なかなか伝わらないものを

あのとき、気持ちを感じた
交差する言葉の中に
私が居たわけではないけれど

あのとき、光を感じた
何処からなんだろう…
もしかしたらずっと在ったのかもしれないけど

静かな池の水面に
そっと手を入れて
ぽつんとひとつ、落ちた音を聞き
そこに佇んでいたような、
なんとなく穏やかな気分だった

もう少し長く居たいと…心から思った






★ thenの続きを読む
別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
letter from the earth to sky
2008-10-12 Sun 22:24
こんばんは。最近拍手やコメントが多くて感謝していますm(_ _)m雫です。

今日の日記…今日は遅起きでした。。(笑)
そして午後は図書館で勉強してきました。
あと数学と日本史をやれば大丈夫のはず、です。
どの科目もまだまだ苦手分野が多いので克服していこうと思っています。


話題は飛んでこのブログのことなんですけど。。

この2週間か1ヶ月くらい「手紙 from Shizuku」この記事への拍手が多いことに少しびっくりしています。
途中で詩が切れていたのでほんの少し修正しました。
これ、1年くらい前の詩なんですよね。

でも嬉しいです。あの詩はある友人への手紙、ですから…気持ちを込めているので。
あ、でもどの詩でも思いを入れているのは同じなんですけどね。


ということで今日は同じようなテーマを用いて詩を書いてみようと思います。

書いてから思ったんですけど…なんかびっくりです。
というのはですね、同じようなテーマで書くと同じことを書きそうなんですけど、
今回あまりかぶっていない気がします。

まず文体が敬語調…。何でだろうなぁ。
思ったことをそのまま流して書いていったんですけどね。。



さて今日の詩は主人公は…2人かな。お世話になった、ので。
たくさん教わることが出来ました。

本当にどうしているかなぁ?



「空にいる笑顔溢れる人への手紙」という日本語の題で続きからどうぞ。


★ letter from the earth to skyの続きを読む
別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
たくさんの愛を
2008-08-30 Sat 20:19
手と手をつなぐような
穏やかな丸い気持ちで
小さな愛を見つけていきたい

こんなに頑張っている人がたくさん居て
「生きる」っていう想いを
必死に持ち続けようとする、

多くの人の想いが
一つになって集いますように

どんなものにも負けなかった、
あの優しさ、強さが
どうぞ続きますように

さまざまの心よ 届け 地球の周りをクロスして





★ たくさんの愛をの続きを読む
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:2 | top↑
星…
2008-06-21 Sat 19:31
あなたにお願い
そう…遠く高くずっと輝き続ける星…
あなたにお願いがあるの
たくさんのものを見ることのできる
あなただからお願いできるんだ

遠くで頑張っている人がいるの
その人に向けて少し強く光ってあげて

泣いている人にはそっと
光をまろやかにしてね
もっと泣けるように…

笑っている人を見たら
あなたも一緒に笑おう
笑うことを嫌う人なんて誰もいないから
もっともっと喜ぶだろうから







★ 星…の続きを読む
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:2 | top↑
星へのおもい
2008-06-13 Fri 07:20
お星さま…
ずっとずっと一筋に輝いていて

だって…
あなたに照らされた道端の花たちが
こんなにもいきいきしているんだもの

あれ?
今日は雲一つない
きれいな空の中なのに
お星さま…少し光が弱い気がするなぁ

あ!私が代わりにやってみるよ!

だけど、
空の中で光るのは…スッゴく大変なの

だって…自分の見える限り一面に
光を見せなきゃいけないんだもの

うーん…

―全てに光を見せるヒツヨウはないよ―

え?そうなの?

―そうさ アナタのペースで光るのが一番―

でもそれじゃあ私、
お星さまに負けちゃう
私、お星さまの代わりなのに

―アナタの光は私には出せないよ みんなチガウものだからね ダカラ自信を持ちなよ―

うん分かった 頑張って光ってみるよ

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
地上から星を見ている者がいた。
いつもは空なんて見上げないのに、
いつもと同じ仕事からの帰り道
今日は黒いバッグを片手に抱えながらベンチに座り
暗い空を見た

都会であるというのに今日は星が見える

…あれは一等星だろうか
だがそれよりあの星は明るい気がするなぁ。

さて、そろそろ帰るか。
今日は久しぶりに望遠鏡を出してみようか

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

女の子も光放ち
お星さまはなお一層柔らかく照らした…

別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
Her birthday
2008-06-04 Wed 22:45
あなたは…元気ですか?
空遠くのまた向こうで
きっときれいな絵を描いているのでしょう
あちこち飛んで
たくさんの景色に出会えたのかもしれないね

私は学校で色々やっているとき
すっとあなたを思い出すことがあるんだ

合唱で一緒に歌ったね、とか
この学校で初めて親しく話したのは
あなただったっけ、とか。

たくさんの思い出と笑顔を、
あなたは学校に残し
去っていったんだったね

強さも残していったね
あなたは私たちより何倍も
たくましく生き抜いたんだよね

今日はきっと
あなたはバースデーケーキの前で
にこにこしてろうそくを消しているのかな

おめでとう、をあなたへ
また会おうね
あなたに負けないように私も頑張るね

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

私と仲の良かった友達…今は空に居ます。すごい強い子で、一緒に話をしていて楽しく、誰より笑顔が合う子でした。今はきっと病気なんて関係なく明るい笑顔で過ごしているのでしょう。
また会おうね!

別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
夕空へ
2008-05-29 Thu 07:14
ね、夕空
少し…外へ出ない?
夜の空の中を散歩しよう

地面も気をつけてね
昨日雨が降っていたから
少しベトベトしているよ

長い散歩になるだろうから
夕空のご飯も持っていこうっか

ね、夕空…
少し私と出掛けようよ
しばらく…どこかへ
あなたも広い世界を見てみたいでしょう?

―でも夕空は首を横に振るの―

どうして?
あなたは散歩…好きでしょ?

―でも、雫が言っているのは散歩じゃない もっと遠くなんて…―

そっか、
夕空も分かっちゃったか…
そう…私は
遠くに行きたいんだ
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

だけど分かった、夕空
ここの近くの公園まで歩こう
そして帰ってこよう

そして、ごめんね
ありがとう…

ー夜の空はきれいだった
夕空が自分の手の中に星屑を掴もうとしたー




別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
Look at the sky
2008-05-23 Fri 22:47
空を見上げた
そこには何も変わりなく
ただ、空があった

ねぇ…教えてよ
私はそのうち何処へ行くの
どうなっていくの

もし明日私がこの世界から旅立つのなら
今日、一生懸命生きたい

もしもう少し先にいくのなら
明日はお休みの日にするね

今ここに…
小さな私がいるよ

何もできないけれど
やってみたいと
不可能かもしれないけど
挑戦したいと
少し希望を持とうとする、
1人の小さな人間(ひと)がいるの

空なら…見えてる、よね

笑っているときも
泣いているときも
きっときっと…空が見てる、よね

もし自分がこの世界にいる期限を知っているのなら
私はどう動くんだろう

誰かのために動いてみたいの
ささやかでも誰かの役に立ちたいの

できないかもしれないけれど
自分が地球(ここ)に生きる運命(さだめ)を持つ限り
希望を持ち続けたい

別窓 | 星に願いを-詩- | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。