この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
闇の空へ
2011-03-02 Wed 12:15
ずぅっとずっと突き進もうとしてきたから
立ち止まり方を忘れたの

違うのかも

忘れたというより
しちゃいけないって思ったんだ

だから
忘れたふりをしてきたんだ

今少し、止まる必要があるみたい

そんな私だから…

一つ、夜の闇の空へお願い。


少しだけ泣かせて。



約束するよ
必ず元気に笑うときが来るって


でもね、
今だけ泣かせて

頑張ってきた自分に、
少しだけ涙が必要みたいだから



(2008.4.27作成 -時-)

スポンサーサイト
別窓 | 日々少しずつ より-詩・空・時・short story- | コメント:0 | top↑
空気 thank you for your living あなたの存在へ感謝込めて 人への感謝込めて
2011-03-02 Wed 11:30
…自分が居なくては
みんな生きていけない
このことに気づく人は
どれくらいるのか
皆よ 気づかないかも知れないけど
姿見えないから仕方ない

だが忘れないで欲しい
それよりも気づいて欲しい

あなたの周りの人の
あなたへの想いを


一度くらいあなたの瞳(め)に私の姿が映っていたらとは思うけれど…



「I am here....」


叫んでみても人は風が吹いたと思うだけ





★ 空気 thank you for your living あなたの存在へ感謝込めて 人への感謝込めての続きを読む
別窓 | 日々少しずつ より-詩・空・時・short story- | コメント:0 | top↑
祈り
2011-02-28 Mon 20:23
祈りをここに捧げます
小さいながら、ここで。

眼を閉じ浮かぶ景色眺め…

空 ずっと素直な色のままでいて下さい
今まで数え切れない人たちが
あなたに癒されてきました

花 輝いていて下さい
優しい姿に
誰もが心和まされてきました

月 あなたは堂々としていましょう
あなたは夜の王さまです
三日月でも満月でも

星 真っ暗な私たちの足元に
一つだけ光を見せて下さい
きっと人は
光を見つけながら歩き続けることができますから


笑顔溢れる人たち ずっと人を笑わせて居て下さい
一度も笑ったことのない人さえ
顔に微笑みが浮かぶことでしょう

泣いている人たち
笑うことなんて
毎日を過ごすことなんて
って思うけれど
早足で進もうとせず
ゆっくり…来て
大切なこと、見つけられるはず…

優しさを人に注ぐ人たち あなたは休みましょう
私、あなたほどこなせなくても手伝い、するよ
あなたは苦しいと思ったことは今までない?
あるのに隠しているのなら辛いよ

小さな幸せを大きくしようとする人たち
すごいなって思う
なかなか難しいことだもの
人はそう思ってもやりづらいものだから

眼を開けた
たくさんの優しさを掌の中で握りしめ
祈りをもう一度…
  
  
 






 
  
  
  
 
別窓 | 日々少しずつ より-詩・空・時・short story- | コメント:2 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。