この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蒸し暑かったです(涙)
2007-05-31 Thu 01:18
こんばんは。日が変わってしまいました。すみません。雫です。

こんな更新が続いてますね…。

今日は色々と忙しかったんですけど…。クラスの合唱について書こうかなと思いまして。(あんまり書くとネタバレ?になりますが)

確かずいぶん前に『指揮者になった』というようなことを書いていたのですが…男の子の声の音取りをするのも担当しています。まぁキーボードを使って男の子が歌うパートを弾くという感じで。

男の子ってシャイなのか…いまいちよくわからないんですけど、なかなか最初からちゃんとやってくれないことが多かったんです。特に中学のある時期はスゴかったですが…(汗)。

まぁそれは置いといて…今のクラスは大丈夫です。今日声を聞いてみたらそんなにすごい音を外す人もいないし、さりげなく歌っている人が沢山いて…。だからあとは音量!!これを出していきたいと思います。

女の子も音量…だね。

今は練習だから音を外しても恥をみんなの前でかくことはないから…。

音量大切!

と思います。同じクラスの人で見てる人は…いるのかなぁ?(笑)

ハーモニーはみんなが楽譜と音を覚えてからたっっくさんやるからね!(笑)とりあえず出そうー。

私もリズムの取り方がまだ曖昧な部分が多数…。よし、練習あるのみ!指揮も音取りも、両方いくぞ!

     
     
では失礼します。

スポンサーサイト
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:2 | top↑
あなたという言葉
2007-05-26 Sat 14:21
やっと気がついた

私にとって

あなたって1人じゃない

沢山の人のこと

そしてそれは

その人たちの顔の動き1つひとつのことでもあって…
  
  
  
  
  
やっぱり私は愚か者ね

何度も

何度も

同じ罠に引っかけられるの

相手は元気でそのままで

それどころか大笑いして

そしてきっと

陰で自分を嘲笑ってるのね

私はそれにげんなりして

いつもいつも

空回り

私はそんな人たちに何かしたのかなぁ…?

怒らせたのかなぁ…?

あまりにも

あまりにも

同じ罠にはめられてるから

私の存在そのものが

あっていいのか

頭にぼんやり

疑問に思うの

私がここに居ても

誰かを傷つけるだけなんじゃないかって

もう…そんなことしたくないのに…。

『あなた』という言葉は1人を指すんじゃない

私が出会ってきた

沢山の人たちのこと

でもその人たちを傷付けているというのなら

私は…何?

もう助けてとは言わない

きっと私はどこか間違ってるんだから

だけどやっぱり

苦しいものは苦しいしのね

だけど私が起こしたものだから

もうどうすればいいというのだろう

悲しいけど

辛いけど

前を向かなきゃね…

そして歩いていかなきゃ

頭の中がぐるぐるするけれど

別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
手紙 from Shizuku
2007-05-25 Fri 00:23
元気でやってますか…?

私は今勉強中。

だけど世界史が何とも…(^o^;)

あれから。

あの時から…

幾らか経ちました

私も色々と変わってきました

今あなたがどこにいるのか

全く検討はつかないけれど

いつも近くでにこっと笑っている気がします

笑うとあなたの顔は

ほんと可愛かったからね

そんなあなたの顔を見たくて

変なことや妙なことばっかり

してたっけなぁ(笑)。

懐かしい記憶…

いや、怪しかっただろうけど(爆)

さて、もう高校生だから…かな

将来のことじっくり考えてます

あなたは多分私と同じで

文系だったかもね

国語をやっているとき、

ものすごく楽しそうだったから

…なんていう回想を入れつつ

今書き綴っている訳だけど

はい、まぁ私はとにかく元気でやってます(*^_^*)

何やってるかなぁ…

きっと今会ったら

どっさり書いた絵の紙の中に

あなたが居る気がする(笑)

『おー久しぶりっ』

っていつまでも尽きない2人で話が続きそう(^ε^)/

何だかんだあって

毎日山のように喜怒哀楽はあるけど

あの時よりは自分は進歩したと思うなぁ

と言ってもまだまだだよ

あなたには勝てっこないな

多分一生かかっても

じゃあまた書くね

こんな駄文に付き合ってくれてありがとう

別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:1 | top↑
いよいよ明日まで!
2007-05-24 Thu 19:06
今晩は。雫ですー。
  
  
  

明日でテスト終了し、また忙しくなっていきます(笑)

明日は…わ、試験が終わってからやることが3つ?!

でも何と言っても中間テスト。勉強を沢山するぞ!
  
  
  
  
  
  
友達と勉強していたらむちゃくちゃテンションがおかしくなりました(爆)多分聞いたら『この人…こんなんだったっけ?』と首を傾げられそう(笑)

昨日の方がすごかったかな。自分で言うのも何ですが。
  
  
  
  
  

さて締めの明日の試験科目は世界史と解析という2科目。

世界史は先史時代が少しとオリエント、ギリシャの世界。そして文化。
  
  
  

解析は3乗根とか4乗根とか…あとはlogの計算。

   
今日の帰り道、友人と将来の夢について話していたんですが…その友人の夢が大きくて自分は小さいなと思いましたね。

でもいいんです。多分小さいは小さいですけど。
(あの、オフのみなさん私の背と同様とか突っ込まないで下さい(笑))

私の友達は理系を選ぼうと考えている人が多いですね。さすがは頭のいい皆さんです。

だけど私は文系です。きっと私は文系に行った方が発見が多いことでしょう。

では失礼します。明日は多分パソコンでコメントとかできるかな(*^_^*)。
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
心地よい風と戯れて
2007-05-23 Wed 19:58
こんにちは。雫です。今日もテストでした。二日目。無事に終了しました。

テストが終わった後は友達と勉強してきました。最終下校時刻までですー。すごいはかどったので気持ちがいいです。(と言ってもまだどっさり(爆))

後二日あるんですよ。頑張ろっ!

さて…。夏に向かっているからでしょうか。それとも全く別の訳でしょうか。最近色々なことに対して考えてることが多いです。まぁいつも何かしら考え事はしてますけどね(笑)

詩は壁にぶち当たってますね。詩自体は…書いてますけど、背景に色々と。

書いていくうちに分かるかもしれないと希望を持ちつつ書いている状況です。この前7ヶ月(あれ?8ヶ月だっけなぁ(笑))かかって見つけられたから今度も出来るといいなと。時間かけてじっくりじっくり…。

何しろ詩を書くときは深く考えますので、自分のことや周りの世界など様々なものが混ざるんです。それがいいですね!

あ…。一番大切なことを書いてなかったですね。すみませんm(_ _)m

コメントを幾つか頂いているにも関わらず返信が出来てません…φ(.. )

試験が終わってから返そうと思いますので。あの、ほんと元気を頂いてますm(_ _)mなのに返信出来ていなくて何やってんだと…日々感じます。

ちょっとしたことで自分の中の状況が変わるんですよね。強くなりたいと思っているのにこれでは全く頼りも何もない┐(´ー`)┌
自分でバカらしくなりますね全く。

おっと…記事をこんな終わらせ方するんじゃあ良くないですね。ですが、ここまでお付き合い頂きありがとうございました(*^_^*)。
ということで失礼します。
わー勉強しよっと~!(笑)
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
タイトルなし
2007-05-23 Wed 07:04
ふわりふわり

タンポポの綿毛が舞い

空では雲が欠伸をして

そして

私もふわりふわり




気がつくと

辺りには静まった空気と

自分以外に誰もいない部屋がひとつ

うーん

何から後悔して

何から直して…

行くべき?

後から後から思い出されるものは

自分が笑った顔と

友人の笑顔

小さな小さな思い出の波は

小さく小さく押し返す
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:1 | top↑
洞窟
2007-05-22 Tue 22:45

 
 
 
 
 

光が眩しすぎて

お日様高い空の下では

私は立っていられない

手を太陽の方へかざし

ちょっと明かりを

避けてみるの

だけどやっぱり座らなくちゃ無理

いつからこんなことを

考えてきたんだろう

太陽の光…好きなのになぁ

熱くて煌々としていて

あなたのその情熱が

伝わってくるのがとってもいいの

なのに…

どうして避けようとしてるんだろう

だからと言って

月明かりの下にも立てない

やっぱり座らなきゃ

 
 

…どこからも光が当たらず

きらきら光る石だけが頼りの

静穏な洞窟の

奥深くで

息を潜めながら

1人座り込んでた

外では声がするけれど

狭すぎるこの洞窟の入り口は

何処にあるか

誰にも

私にも

分からない
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
散歩道
2007-05-22 Tue 22:06
ひとつずつ

ひとつずつ

一歩ずつ

一歩ずつ

歩いていけばいいんだ

体力余ってるからって

あんまり走ると息切れしちゃうからね

少しずつ行くのさ

苦しいときは立ち止まって

上や下の景色を

楽しもう

上には鳥や空が

下には草や蟻たちが

きっと君の視界を楽しませてくれるしさ

疲れきっちゃったら

ペタンって道に両足を広げて

寝っ転がるのがきっといいよ

温かいから寝れるし

喉が渇いたら手に持ってるお茶を

ゴクリと大きな音を立てて飲んで…

あ。

だけどあんまり荷物は重くすると

歩きづらいから

出来るだけ軽めに行こう

さぁ準備は出来た?

もう始まってるよ……

 
 
 
 
 
最近こういう詩が多くなっていますね…多分もう少しこんな感じになると思われますm(_ _)m。

まだまだ分からないですけどね。

ではでは。
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
2007-05-22 Tue 19:18
空を飛べるわけではないけれど

空に溶け込めるわけではないけれど

それでも私は

空に恋をしていた

紅も

蒼も

黄色も

水色も

黒も

紫も

どんな色も混ざり合う不思議な場所なの

色だけじゃなく

複雑な気持ちが

心の中で絡まっているときも

ゆっくりゆっくり解けていく

そんな空が私は好き

試しに自分で混ぜようとして

絵の具で色を混ぜると

違う色に変わってしまったけれど

空は全部全部

色をとっておいてくれるの

それでいて自慢することなく

毎日毎日

日は昇り沈んで

月も同じことを繰り返す

たまには雲もひょっこり現れたりして

楽しい踊り場になってる

そんな空が

シンプルで素朴な空が

私の永久(とわ)の目標で

尊敬するもの
こんばんは。雫です。また空の詩が書きたくなり、書いてみました。

ほんと飽きないですーヾ(≧∇≦*)ゝ

では失礼します。

別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
タイトルなし
2007-05-22 Tue 07:18
過去を過去に閉じ込めて

前へ進む!
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。