FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
何を書きたいんだろ…?すみませんm(_ _)m
2007-06-10 Sun 20:27
ひとつひとつ見つけて

ちょっとを知って喜んで

また大人を知って悲しんで

そうして

毎日繰り返されていくわけだけど

どの日を取ったって

同じ日なんてひとつもない

節目の時間や日、年は

自分の人生(とき)において

たくさんある

その日を境に大きくジャンプ出来ることは少ないけれど

人は毎日小さなジャンプをして生きてる

沢山の喜びが入ってきたときは

ガッツポーズして喜ぶんだ

沢山の悲しみが

自分の中に入ってきたときは

刃物で胸を裂かれるのね

先なんて見ているどころじゃなくなって

いつかなんて信じていられない

1日が長いのね…

痛いのね…

そんなときは

何もしていなかったけど

空は見ていたの

何を信じていいのか分からなかった

そして今も分からないけど

空を信じていいんだなって

いうことだけを知ったの

空が答えを

くれたことはないけれど

温かく見守ってくれてるのは感じたから

暖かいんだなって感じたから

まだまだ甘えてるのは知ってるんだけれど

実行していないのは何故かしら…?

何もしていないのは

何故かしら…?

考えてることだけは多いくせに

何もやっていないのね

ごめんなさい…。
スポンサーサイト



別窓 | 悲しみの詩… | コメント:1 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード