この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今年は
2007-12-31 Mon 22:53
こんばんは。今年はお世話になりました。

色々なことをやりつつも加減しながらやったりとなかなか私にはまた忙しい一年でした。楽しかったですね。様々な経験も自分なりに出来たと思います。

こんな一年を過ごせたのはみなさまのお陰だと思います。コメントをして下さったり読んで下さったり…。本当にありがとうございました。

皆さんはどういう一年だったでしょうか…?

みなさまが来年良い年になることを祈ります。

来年もこのブログと私をどうぞ宜しくお願いします。

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

スポンサーサイト
別窓 | お知らせー詩について、ブログについてなどー | コメント:4 | top↑
あられ散る街の中で
2007-12-30 Sun 13:26
あられと雨が混ざって降る

凍える街の中

誰も外に出たがりなどはしなくて

暖房を入れたり。

セーターを着たり。

寒さと戦いつつ外に出るために私は

ぶ厚い上着を着て

少し下向き加減で歩き始めた

街の中を流れる

小さな用水路

私はその脇の道を歩いていて

ふと足を止めた

どこからかシラサギが迷い込んだらしかった

足が震えているのに

用水路の中で一歩一歩

歩いていた

寒いだろうに

上着も着られないのに

川で立っていた

何処に家があるんだろうか

別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
流れ星
2007-12-29 Sat 23:49
寒い夜空の中を

すっと流れていった星たちは

何処へ消えていったんだろう

街の明かりの中に入って

姿を隠しているのかな

それとも宇宙の惑星に向かって飛んでいって

体当たりしていたのかな

別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:0 | top↑
Way for me
2007-12-29 Sat 20:33
ときどき分からなくなるんだ

道って何だろうって

きっと人って

そうやって悩むことが

一度はあるんだろうなって

ぼんやり思ってみるけれど

分からないことの方が多いんだ




でも答えを見つけてみたいなぁ…








宜しければクリックお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



★ Way for meの続きを読む
別窓 | 小さな呟き | コメント:0 | top↑
for someone
2007-12-28 Fri 23:50
何にもない空き地にさえ

何かできることはあった

そこで空を眺めることができた

寝そべることができた

座って泣くこともできた

だから

手足があり

理性があり

また感情を持っている人間(ひと)は

もっともっとできることは多いだろう

どんな風に使っていくかは

誰もが違うけれど

きっと人のために使おうと

行動したとき

どんな風でも相手を温かくするんだ

そばにいることも

話を聞くのも

遠くで見ているのも…。















にほんブログ村 ポエムブログへ





別窓 | 詩、ポエム | コメント:4 | top↑
雫(BlogPet)
2007-12-28 Fri 09:28
☆夕空★は、光藤 雫は勉強するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「☆夕空★」が書きました。
別窓 | 夕空の言葉☆ | コメント:0 | top↑
年賀状…
2007-12-26 Wed 19:44
こんばんは。あの…今なんか疲れてます、はい。

何故かって…この印刷機調子が悪い…。

はがきで設定していたけれどそれはパソコン本体だけしか知らず、印刷機にも設定しなくてはならなくて…ボタンを押して設定したはいいけれど、今度は最後に黒いインクが付くという…おそろしいです。疲れました。。。。父がいないので細かいことが分かりません。うわー。

だからパソコンって苦手なんですよね…(ってブログをやっている私が言うことじゃない!!(笑))

7枚くらいミスの印刷をして…年賀はがき一枚50円だから350円の損。あぁぁぁぁ…叫ぶしかないですね。


という訳で多分私が送るの遅れてしまうと思います。ごめんなさい…。今年は間に合わせようと思っていたのですが…。



今ははがきをやめてちょっと詞を頑張ってます。早く載せられるといいなと思いつつ…。


では失礼します。



別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | top↑
Merry Christmas!
2007-12-25 Tue 23:48
20071225234800


今日の街は

みんなお洒落していた

ふと覗いたレストランで

乾杯のシャンパン

デコレーションの前で写真を撮る人

逢える久しぶりの嬉しさで頬を赤らめる人

たくさんの笑顔が一斉に溢れる瞬間だった

電気の光でさえ

幻を見せてくれる大サービス

雲も今日はお休み

小さな子供たちは

幸せを届ける郵便屋になった

あんなに大きな建物に浮かび上がる

クリスマスツリー

それを目印に子供たちは配っていく

大人の人は

温かさを笑顔で受け止めて

ほっと息をついた

外は寒くても

中は暖かかったんだ





宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ




★ Merry Christmas!の続きを読む
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | top↑
霧の中の街
2007-12-23 Sun 23:48
街の中に

霧が出てきた

こうして見ている間にも

どんどんその範囲は広がってゆくようだった






この霧は何だろう?

暑ければ上着を脱ぐし

寒ければ身を縮めるけれど



気温はちょうどいいのに

何故か寒さを感じている

上着をぐっと着ていたって

寒さは忍び込んでくる



街はとてもきれいな景色を持っていた

れんがの家が建ち並んで

道路の上では子供が遊んでいて

庭では女の人が花を植えていて









その景色が

少しずつ霞んでいく…















この寒さも

霧のまっしろさのなかに

消えてほしかった










宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ




★ 霧の中の街の続きを読む
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
Past And Now
2007-12-22 Sat 21:06
夢にまで見ていた

自分が強くなる、ということを。

未だに何も変わっていないんだなと思うとき

悲しくなって…

そうして

さまざまに思いを浮かべて

少しだけ過去を見てみると

その過去と今との間で経験した沢山のことが

きっと今の自身の一部を作っていた

あのとき楽しかったからこそ

今ここにこんな自分がいて

また別のときに辛かったからこそ

誰かが傷ついているのを見たときに

涙をこぼすことを知った

今『ひとつ』知ったけれど

自分に欠かせない

大切な

『ひとつ』だった









宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


★ Past And Nowの続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:4 | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。