FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
2008-02-08 Fri 20:22
風が私のそばを駆け抜けていく

追い風

向かい風

横から風

私は強く走ってゆく

前には丘がある

そして陽が射している

どんなに風が強く来ても

丘にたどり着きたいから走っていく

坂道は思ったより急で

息は切れたりするけれど

丘が近づいてると思うと

わくわくして立ち止まれない


 
 
 
 
 
 
 







 
 

こんばんは。今日は詩の更新が多い気がします。
音楽を聞いているのですが、夢に向かって…というような曲を今日は沢山聞いていて、詩を書きたくなりました(笑)夢は本当に爽やかですよねー。

私も夢に向かって走りたいと思います。恋の歌もいいですけど、夢への想いを綴った歌もいいですね(*^-^)b元気付けられます!というよりパワーをくれるという感じかな…?

あ、コメントは明日返しますね。度々遅くなってしまってすみませんm(_ _)m

明日は学校で1日(いや、半日?)使って球技大会があります。学年の女子全員(約100人くらい)を4グループに分けてドッチボール、だったかな…。何か人数が多いので逃げるスペースがあるか心配です(笑)

実行委員も動き始めました…頑張ります!今日から募集をかけたものがあるんですけど、やるって言ってくれた人たちに感謝です。期限は来週だからまだ集まるかな?と思っているんですけど。

では失礼します。

スポンサーサイト



別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
ある晴れた日
2008-02-08 Fri 15:54
聞こえるかな

鳥の囀り

届くかな

みんなの声

少しは知れたかな

人のこころ

見えたかな

お日さまの光

そっと目を閉じる

何かを聞くため

そっと横になってみる

変わらない何かを感じるため…

別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
鉛の中に
2008-02-08 Fri 07:15
鉛で塗り固められていた中に

入っているのは赤い…真実

何かされないようにと

鉛の中に入っているけれど

それが一番大切なもの

自分でさえ

分かっているか定かじゃないけど

大切なことは

それを信じるか信じないか

表面だけならいくらだって鉛があるから見破れないけど

本当に考えようとしたとき

鉛の中の赤い小さなものは

きらきら輝く

鉛があっても

綺麗なんだ

ずっとずっとそのままでいてと

願いを打ち上げる

その願いが

バラバラの欠片になっても

もう一度拾って打ち上げる






別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード