FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
tears
2008-02-28 Thu 01:12
20080228011227
 
 
悲しかったあの想い
あなたはどこへ持っていった?
小さい胸の中にむりやり押しこもうとしたのかな?
消そうとしたのかな?
だけど…難しいんだよね
苦しいんだよね
簡単にそんなことができたら
大変なんかじゃ、ないよね

目を閉じても
どこか不安感じて
また開けてしまうから
もう一度見てしまうんだよね
あってほしくないのに…
残酷そして儚い現実を。

 
晴れているときは空を見上げよう

太陽がキラキラ光っていて
鳥が飛んでいて
風に髪をなびかせるのも素敵かな
暗い心に少し光が射すこと…
願うよ。
 
曇っている日も空を見てみよう
大きな雲の轟きが
きっと目と耳で分かるんだ
風も不思議と意地っ張り。
木々は気のせいか
おーいって手を振っているよう
自分からも両手を振って返そう
ちょっとにっこり笑みが浮かぶかも

 
雨の日は地面を見ていよう
空の涙の先を辿るように

花もいいけれど
葉っぱに空の優しさが降りていくのもいいんだ
傘を持っているなら
ひとりでなく花と二人、
雨宿り。
土が湿っているのを見るのは
また心の安らぎ
撫でてあげたら、土が喜んだりして。

夜だったなら
街の灯りを
空を
地面を
昼間見たくても開けてみることのできなかった世界を
目を大きく開けて
見てみるといいよ

夜に景色を見たなら
もしあなたが涙を零していても
暗闇に消えていくから
あなたが何かを心配しなくていいんだ
見たくないことは
少しの間隠してくれるよ




どこか、で泣くのがいいんだ。きっと




輝く空に向いてでも
空を覆う雲へでも
静かな地面へでも
あかりが灯る暗闇にでも




前を向くのは少し先延ばししても悪いんじゃ、ないよ。


私はそんな、少しの暗闇と光を持つ
大きな人になりたいけれど
今はそうではないから
こうしてつぶやいてみるんだ。




こんなに何もない自分も
少しは近づいていくのかな?




スポンサーサイト



別窓 | 心の詩 | コメント:6 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード