この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008-04-30 Wed 20:23
『自分の中の何もかもが嫌になるとき何を信じよう?』
野原で仰向けに転がり
考える

右腕を上に上げた

この手が空の広さのように
何もかもを掴めたらいいのに
…手の色は空とまじりさえしない
私の手は空へ上げたまま

ふと太陽の光がまぶしいことに気づき
そのまま右の掌で
目に光が入るのを少し、避けさせた

そして右の眼だけ手で隠し
左の眼はつぶった
どんなに指をくっつけても
右の眼が若干の世界をとらえ
指の隙間から光は入ってくる

こんな状況でも
光は入ってこようとするんだなぁ…

毎日毎日光を見ているのに
暗くしないと気づかない…

眼の世界を隠していた右手をそっと外す
さっきまでは数えられそうだった、
指の間の光の粒
ひとつひとつの小さい何か、
空気の中のみんなと一緒にくっついた
いくつあるのかな…

そういえば。

朝起きて
目を開けたとき
明るい光を感じる

それは…光の無限なる数を
永遠(とわ)なる暖かさを
眼が感じているからかな

そうだとするなら
きっと私は道にさまようときはいつも
光がそばにあるのを忘れて
光を求め続けているのかな

スポンサーサイト
別窓 | 心の詩 | コメント:0 | top↑
『月が欲しい』
2008-04-29 Tue 16:56
今日は新たな試みでお題から綴らせて頂きます。

ここにお借りしました→「Lizz」 持田さよさん

今日はタイトルの通りですけど、お題『月が欲しい』から。ですけど、他のお題も参考にさせて頂きました。『四六時中離さずにいて』『眩い天上』などです。
きれいな、流れるような言葉がたくさん集っている場所です。お題ありがとうございましたm(_ _)m



では続きからどうぞ!

★ 『月が欲しい』の続きを読む
別窓 | お題から | コメント:0 | top↑
休日のできごと
2008-04-29 Tue 02:48
こんばんは。今日は日記を更新しますー。

普通なら平日なんですけど、私の学校は休みでした。その休みを利用して何をしたか。
裁判所(東京)に行って来ました。私は学校の研究で裁判制度を調べてきたんですけど、その延長線上です。制度や概念だけを調べてきたので、実際はどうなんだろうという…まぁ好奇心です(笑)。

ただ…今日人がすごい混んでいて…。今日、あの有名な死体損壊事件の判決が出る日だったので、またGWの中日ということもあってマスコミの人や傍聴人がものすごく来ていました。外にはマスコミ関係の車が7、8台止まっていました。なので…電車に乗って行ったにも関わらず、満席だったり傍聴券が要ったりで…裁判が見られませんでした(泣)

今日一つ知ったのは、民事事件も傍聴できるということです。あと知的所有権の裁判も公開されていました。民事にも興味を持ちました。

午後は家族で合流し、カラオケに行って来ました。今日は声の調子が何となく変で、あまり歌えなかったのがちょっぴり悲しく…。マイク無しでうたっている方が歌いやすかったんです。不思議ですけど。。

最近詩が…という感じなんですけどすみませんm(_ _)m。
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
魔法使いⅡ
2008-04-27 Sun 20:50
こんにちはー!
みんな覚えてる、かな…?
ま、忘れちゃっててもしょうがない、とは思うんだけど
お久しぶり、そして初めまして。
この前街を歩いたって言ってた
まだまだちっちゃい魔法使いだよ
またお話、するね
歩いてて見つけたとっておきのお話。

私ね、
また学校抜け出して
街の中歩いたの
学校の授業も…まぁいいんだけど
どっかで魔法使えないかなぁ…って思ってさ

気づいたら道路歩いてた
春だからね
草をたくさん見つけたの

タンポポはね
私がいくら手を広げても足りないくらい
大きく大きく花、開いてた

つくしんぼはにょっきり。
太陽に向かって垂直に
高く高く…
明日もう一度ここ通ったら
もっと高くなってるかも、なんて思って
ガードレールの白いところに少し
しるしつけたの


そのあとね、つゆくさ見つけたんだ

だけどね…つゆくさに悪いこと、しちゃった

だって…

だってね…

花が空とおんなじ青色しててきれいだから

…だから

空は直接さわれないけど
つゆくさの花にね
応援してあげたくって
花びらにそっと手をふれたの

花びらをすくうように…

少しして手を花から離したら…

手に青色が付いてて
花の色が薄くなってしまったの

頑張って魔法を使ってみたけど
戻らなかったの

だけど…

ふっとつゆくさの下を見たら

葉っぱがキラキラ光ってた!!


私の魔法…少しは役立っていたのかな。


花、薄くなっちゃってごめんね。




別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
つぶやきが
2008-04-27 Sun 00:46
聞こえたよ あなたの声

分かったよ 君の優しさ

知ったんだ 人の涙

気づいた 自分のもろさ、小ささに…




別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
動物のように
2008-04-24 Thu 18:08
飛びたい 大空かけめぐる鷹のように
叫びたい 百獣の王より 低く強く
走りたい チーターが体いっぱいで去っていく あの爽やかな姿のように

それは、夢の中。

今起きた現実には…
人混みの中、足でどうにか突っ立ち
ひたすら出口探す自分

右見ても左見ても
冷たさをひたすら飲み込むだけ

コンクリートの地面さえ、固さ痛く
体の芯へ食い込むよう

今は誰にも見えないくらい小さくたって
いつか自分、大きくなって
世界を見てみたいんだ

大きく 高く 強く
飛び立て、いますぐに

こわいと思うのはのちに。

別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
時よ
2008-04-22 Tue 23:55
時よ

優しさは…
私よりもっと大切な誰かへ渡して下さい
私は…ここにあるもので平気


私は今までずっと受け取って生きてきたから



もっともっと辛く思って生きている人多いから
その人たちにずっと…



★ 時よの続きを読む
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:4 | top↑
新しい幸せ
2008-04-22 Tue 21:07
手のひらに温かい幸せを持っていて
ずっとずっと抱きしめていた

何かが私にぶつかってきた

手のひらにあるもの…落ちた


だけどね、
そこからまた拾って
手のひらの中に入れるのも
また私の新しい幸せになった


新しい幸せに出会えて、
きっと良かったのかな



別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
friends
2008-04-21 Mon 16:44
君の優しい言葉に
あなたの素敵な声に
どれほど救われただろう
どれほどのたくさんの笑顔を見て
今自分は笑っていられるのだろう

嫌なこと、悩んでいることに
頭を抱えていたとき
優しさに囲まれてた
なのに気づかなくて…

大切なこと、一つずつ
言葉に。

ありがとう…dear my friends

私もそんなあなたみたいな人になっていきたいな

いつか…。



★ friendsの続きを読む
別窓 | 心の詩 | コメント:2 | top↑
こんぶ
2008-04-20 Sun 23:06
川に流されるまま
時を辿り
自分の体は流れていき
思いつくままに
大切だと思う、
葉っぱや石を
がむしゃらにポケットに詰め込み

また下流へ…

いつの間にか海へ来ていた
流される昆布を見て思った
昆布は形自由に何も持たず来ていて
自分は水をかくようにして下流まで来て
手はだるく
昆布は楽そうだな…

ふと気がついた
昆布は軽い
太陽にかざせば
光が通っていくくらいに
自分と何が違うのか

よし。
軽くしよう
もうこれ以上ポケットには入らない

自分にくっついてきた石も草も
一緒に捨てた
私自身だけならこんなに軽かったのに
たくさんたくさんポケットに押し込めてたんだ…
知らずとは言え
さっきまでの重さが私に在るままだったら

きっと水中に沈んで
動くことはなかったのかもしれない

軽くなった

水中にいる魚が
私を見上げたら
光は…少しは輝いて見えるかな

そうだったら、
いいなぁ…



★ こんぶの続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。