FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
ぶらんこ
2008-05-18 Sun 23:24
夕焼けの中のぶらんこは
こっちにおいでと手招きしているようで
通るたびに誘われている気がするの…

ーあなたは何を見てきたの
人と一緒に少しまわって、何を…

ある人は光を見つけたくて乗ってきたのでしょうか
ある人は話したくて乗ったのでしょうか

私は…あなたと同じ世界を見てみたいな。

さまざまに生きている中で
回っている時間は限りあるけれど
あなたと共に時間を過ごすとき
私の体をあなたへ預け
立っていては分からない
世界を見てみたい…

この掌だけが地との繋ぎであることを知りつつ
また小さな世界を半巡り。

私の小さな幸せ、ここに在り…ずっと見ていきたい。

別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
中国の大地震…
2008-05-18 Sun 18:37
最近起こった中国の四川省を中心に突然来た大地震。

中国の人へ祈り捧げたい…頑張ってほしいなって思う。確かに色々な面はあるだろうけれど、中国の人へそう思う。
そして日本から、外国から中国に行って頑張ってる人たちはすごいと思う。体張っての仕事…。

どうか1人でも多くの人が早く瓦礫の下から出て来れますように…。

1日でも早く人々の生活が戻りますように…。

別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
大丈夫
2008-05-17 Sat 00:58
大丈夫?
君の顔が笑っていてもそう思うときがあるよ

大丈夫
そう返ってくることが多いけれど
無理してないのかな

あ、本当に何もないならいいけれど

大丈夫?
そう聞かれることあるけれど

大丈夫だよ

そうやって心配してくれることが
嬉しいんだって思う

★ 大丈夫の続きを読む
別窓 | *Short Message* | コメント:2 | top↑
あめの日
2008-05-15 Thu 00:30
あめの日にね
ぽとんぽとんって
やねからあめが落ちる音すきなんだ

ながぐつで
ばっしゃーんってはねる音もすき

あとはね
はっぱからはっぱに流れていく
雨玉を見てるのもすき


でねでね

あめの日だけきこえるんだよ
かたつむりがあるく音

ちゃいろの土にね
あめがしみこむ音



あめの日も、だいすきなの。




今日はそんな、あめの日。

赤の水玉のかさ持って
ぼうしがついてるかっぱきて
くつももちろん赤のながくつ。


こうえんに行ってみよっと。



別窓 | こどものことば | コメント:0 | top↑
厚い雲に
2008-05-12 Mon 19:16
厚い雲に覆われた
光を探し出すために
私たちはきっと歩くんでしょう?
手や頭が痛くなったりしても
休んでもう一度、動くんでしょう?

きっときっと捕まえてみせる
光をこの手に

でも全部はいらない

小さな光を手の中に少しだけ入れて
必要な分を取ったら
あとは太陽にすべて返すね

こんなに全部持ちきれないもの。

別窓 | *Short Message* | コメント:4 | top↑
最近の日常と少しお知らせ
2008-05-11 Sun 20:26
こんばんは。最近学校生活を慌ただしく過ごしている雫です。最近の私の生活を少し綴ってみたいと思います。

さて、6月に学校の行事でイギリスに行くんですけど、そのしおりを係の人達と共に作成中です。
昨年などのしおりを見ていたら分かりづらい部分があったので今年は分かりやすいのを作ろうと思い、試行錯誤中…。
ですけど、結構大変なんですね、しおりって。私は今まで携わってきたことがなかったのでしおりの作成の大変さを学びました(苦笑)しおりを早く作りたくてうずうずしています(笑)。

委員会は少し停滞気味…(汗)うん、人を動かさなくちゃなぁと思いながらまだあまり私自身動いてないです。集計から始めようかな。

勉強もそれなりにむずかしいです。だけど…まぁ理系科目は昨年度の方がむずかしかったですね、とくに数学。基本に戻って演習しているので面白いなって思います。

こんなわけなので…体調が少し安定していません。また持病が再発しつつあります…。睡眠リズムがずれてきていて。あ、でもそんなに重くないですので、あんまり心配しないで下さいね♪
すみません。なので2週間くらいかけて体を戻したいと思います。
たまに更新しに戻ってきますし、過去の記事を読んだりしてのんびりお待ち下さい。。



では失礼します(^o^)/



別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
people
2008-05-10 Sat 16:34
人はたくさんたくさん居るの

笑顔な人 笑う人 笑わせる人
綺麗な人 優しい人 可愛い人 かっこいい人 クールな人
こども 少年 少女 大人 おじいさん おばあさん
仕事する人 趣味興じる人 ボランティアする人 休む人 何かに耳をすませる人
嬉しい人 悲しい人 怒る人 楽しい人

好みもたくさんあるね

服 色 食べもの 花や木々
唄う 話す 踊る 描く

たくさんの人が
それぞれ思うのは面白くふしぎなもの

だけどもし、
誰かを陥れようとしているのなら
決して許されてはならぬこと

人の笑顔を奪って
自分は嘲笑しか持っていないのに
笑おうとするのなら
そんな笑みはいらない

小さな幸せや大きな喜びを見つけ
笑顔を作ろうとする…
優しい人を痛めつけることはならぬこと

たくさんの人の笑みで包まれるのなら
きっと平和な世界だね

別窓 | 心の詩 | コメント:4 | top↑
2008-05-09 Fri 23:22
誰かから差し出された
暖かい手を
気づいたら自分ははらいのけていて
そして自分は孤独だと泣いていた

あのときにずっと
それでも自分の手を
私に出してくれていた人は
どれほど優しい人なのだろう?

今度あなたが何かで苦しんでいるとき
少し近くに居たい

もし居ない方がいいのなら
遠くで見ていたい

あなたに返しても返しきれないものを
私はもらったから

ありがとうを、あなたへ

別窓 | 悲しみの詩… | top↑
Crescent moon
2008-05-08 Thu 21:18
体に鎖が絡みつき
ずるずる引きずりながら
自らの目の前の道を這う
それ以外に成す術なく
力はもはやなく

夜の道
重いおもりをすべらすように足音をたて
音は地面を 空気をゆっくりこだまし 響き続ける

か細くやせっぽっちで白い三日月を見た

薄い雲が小さな三日月を隠す

雲よ 隠さないで…月見せて
鎖の重さを少し軽く感じることができるから

時よ 過ぎないで…どうか止まって
私、三日月を見ているこの瞬間が幸せ…

少しでも長く見せて、三日月の白い光を。
小さくたって見せてほしい
三日月の眼差しを。

三日月よ あなたの儚い強さは
いつもはかげにいる私の気持ちを強くしてくれるの

鎖はほどきたいのにできなくて
時間が変わると私を襲うの

でも…

今そんなことを考えたくなどないの

か細く白い三日月の光を見たいから
あの光に触れたいから

わがままの自分に嫌気さすのに
言うことは自分のことしか考えていないものばかり。

ー三日月 あなたはどうぞそのままで…ー
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
あいさつのことば
2008-05-08 Thu 00:29
「こんにちは」
「おはよう」
「はじめまして」

たくさんあるんだ挨拶って。

人は戸惑うことが多い
緊張してしまうことも多い
だからなのかな、
言葉がはじめの一言を教えてくれるのは。

時も 人も
いつも別れ、出会うから
はじめの一言、肝心

道がどこかでclossして
誰かが地球でsmile…

今日のお陽さま こんにちは。

『はじめまして』

別窓 | 詩、ポエム | top↑
BACK | 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード