FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
Crescent moon
2008-05-08 Thu 21:18
体に鎖が絡みつき
ずるずる引きずりながら
自らの目の前の道を這う
それ以外に成す術なく
力はもはやなく

夜の道
重いおもりをすべらすように足音をたて
音は地面を 空気をゆっくりこだまし 響き続ける

か細くやせっぽっちで白い三日月を見た

薄い雲が小さな三日月を隠す

雲よ 隠さないで…月見せて
鎖の重さを少し軽く感じることができるから

時よ 過ぎないで…どうか止まって
私、三日月を見ているこの瞬間が幸せ…

少しでも長く見せて、三日月の白い光を。
小さくたって見せてほしい
三日月の眼差しを。

三日月よ あなたの儚い強さは
いつもはかげにいる私の気持ちを強くしてくれるの

鎖はほどきたいのにできなくて
時間が変わると私を襲うの

でも…

今そんなことを考えたくなどないの

か細く白い三日月の光を見たいから
あの光に触れたいから

わがままの自分に嫌気さすのに
言うことは自分のことしか考えていないものばかり。

ー三日月 あなたはどうぞそのままで…ー
スポンサーサイト



別窓 | 悲しみの詩… | top↑
あいさつのことば
2008-05-08 Thu 00:29
「こんにちは」
「おはよう」
「はじめまして」

たくさんあるんだ挨拶って。

人は戸惑うことが多い
緊張してしまうことも多い
だからなのかな、
言葉がはじめの一言を教えてくれるのは。

時も 人も
いつも別れ、出会うから
はじめの一言、肝心

道がどこかでclossして
誰かが地球でsmile…

今日のお陽さま こんにちは。

『はじめまして』

別窓 | 詩、ポエム | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード