この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お姫さま呟く、1人…
2008-06-29 Sun 15:16
優しさなんて
温かさなんて知らないの

何もかも拒んでしまいたい

エガオなんて
好きだって

全て全て嘘なんでしょう?

私がわがままなのを知っているのに
無理矢理エガオで
「優しいお方です」
なんていうんでしょう?

知っているんだ
私がそうでないことくらい
お城に住むことのない
道端の女の子の方が
私よりも美しいなんて

だから求めたの
私の心、どこにも行くあてをなくして

世界に1つしかない宝石
私だけのために作られた冠
私しか使うことのない食器
世界一の先生に唯一教われる私

だけど…美しくなんてなれなかった

ただ、心が泣きたいだけなのに
誰もかれもが

ーあれが足りないんでしょう
お疲れになっているんですよー

違うの そうじゃないの
私がわがままなんて知っているの

笑いといいわ
国を代表するお姫さまが
泣き言を言っていると

広めるといいわ
あのわがままなお姫さまが
ばかげたことを呟いていると


スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:4 | top↑
戻ってきました!
2008-06-29 Sun 12:22
こんにちは。今成田から戻ってきている最中です。いやぁイギリスは…遠いですね。飛行機で10時間以上!そして時差がサマータイムのせいで八時間ずれているので…今日本は午後の12時くらいなので計算すると体が今朝の4時ってわけです。

向こうはほぼ天気が良く(日本より風も気候もからっとしていました)、控えていた英語の発表も何とか済ませ、貴重な経験をたくさんできました。

私は英語を話すことが好きなんだなぁということも知りました。ただ、書く英語はなかなかそういかずですが(苦笑)。
たくさん向こうの学生の人に話しかけるのを試みたりしました。一番使った言葉は『Thank you!』と『I'm sorry.』でした(爆)。

ただ、また忙しいので毎日更新の自信はありませんが…詩から自身が離れていてある意味空虚であったので…詩は私にとって欠かせないのだなとも知りました。詩の存在は私には大きいですね。

明日くらいには写真を貼りたいと思います。。

最後に…何かこの記事日本語がごちゃごちゃな気もするのですが…あまり気にしないで下さいね。すみません。時差ボケが…。
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:2 | top↑
『空を夢見る』
2008-06-26 Thu 22:00
やっぱり雫は日本にはいませんけど…。詩を残していきますね!!
またお題から綴ろうと思います。「Lizz」持田さよさんよりです。本当に毎度ありがとうございます。。。

ずっと空に憧れてた
空になりたいって思った


あの穏やかな空のように…

朝はね おはようって
空に言って見てみるとね
そこには澄みきった優しいみずいろ

昼はお腹空いたようって空に愚痴こぼして
友達とお弁当広げながらまた空見るの
俺もお腹空いたようって空
タコさんウインナー食べる?ってフォークを空へ

夜は怖いなって思いながら帰り道
近くは黒く
だけどどこか遠くの空は藍色

その空…ずっとずっと憧れてた








★ 『空を夢見る』の続きを読む
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | コメント:0 | top↑
『俺と勝負だ、ベイベ』
2008-06-24 Tue 20:00
今雫は日本にいないはず…なので予約投稿ということで。

久しぶりにお題から綴らせて頂きます。
「Lizz」持田さよさんよりお借りしました。 ありがとうございましたm(_ _)m

さぁどこからでも来るんだ
真っ正面から勝負する気があるのなら
俺はお前のために
一生懸命戦い抜こう

武器を使わず
罵りあうことなく
お前の手と俺の手で
お互いに痛みを知りながら

負けたからといって
恥ずかしいことでなく
今度俺に勝てばいい

勝ったのなら
おめでとうと心から思うだろう
お前が俺を超えたんだ

さあどこからでも来い
お前の痛いパンチを全て受けて立つから





別窓 | お題から | コメント:2 | top↑
ひとり
2008-06-22 Sun 22:41
わたしはひとりでいることが多いんだけれど
でも何も怖くないんだ
たくさんのものに囲まれているから

草の中にはたくさんの虫
水の中にはたくさんの魚
空気の中にはたくさんのゆめ

景色を見て大きくなってきたけれど
でもやっぱりどこか悲しくて
答えはわざと探さずに
心の奥底のそのまたおくにしまっておいた

そしてひとりの男の子がやってきたの

どろ遊びしたり
すべり台をすべったり
かけっこして競争したり

なんだか…楽しくて
気づくと毎日話していたけれど

あるとき男の子は泣き出した
なんだか寂しいようっていうんだ
私は男の子の前で
じぃっと男の子の目を見てた


…分かるよその気持ち
わたしも幾度も泣いたもの

でもねここの草たちや 空がね
じっとわたしを見てくれていたの

あなたは知っているのかな?
まだ分からないけれど


だから今度はこの子のこと、
わたしが見とかなきゃ




少し経ったら
男の子、泣きやんだ


でね、飛びっきりの笑顔で笑ってくれたの


この笑顔に
こんな笑顔に

たくさんたくさんみたいって思った




★ ひとりの続きを読む
別窓 | こどものことば | コメント:0 | top↑
星…
2008-06-21 Sat 19:31
あなたにお願い
そう…遠く高くずっと輝き続ける星…
あなたにお願いがあるの
たくさんのものを見ることのできる
あなただからお願いできるんだ

遠くで頑張っている人がいるの
その人に向けて少し強く光ってあげて

泣いている人にはそっと
光をまろやかにしてね
もっと泣けるように…

笑っている人を見たら
あなたも一緒に笑おう
笑うことを嫌う人なんて誰もいないから
もっともっと喜ぶだろうから







★ 星…の続きを読む
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:2 | top↑
そのままの
2008-06-20 Fri 22:34
あなたがそのままであるのなら
私はそのあなたの姿を見ていきたい
もし違うのなら
そのあなたを見るために様々するけれど

もしそれがあなたにとって嫌なことであるのなら
私は静かにあなたの近くに立っているね

あなたが1人の方がいいのなら
それで構わないけれど
独りでないというのは誰でも同じ

たくさんの人が孤独に悩まされ
自分の中に理由も分からずにあるこの感情を
ただ抑えることしかできず
もしくはただぼうっとすることしかできず
必死で今という土地に立っていて

今というものを踏みしめていること
それは今まで人が歩んできた過去という
深い深い地層の上を新しく歩いていること

草や花は昔の人たちが命をかけて作り上げてきた
努力の成果かな

風はあなたの気分を安らがせてくれる
そう…あなたに適度と言うことを教えてくれる
ラッキーやハッピーがそう

昔の人たちは
色々な孤独に悩みつつも
答えを風や人や愛や情に求めながら
そのなかに自分を必死に見出して
そして力を合わせて作ってきた

あなたがそのままであるということ
きっとそれは人の壁でもあることだけれど
それらを超えたとき
あなたはきっと
何かを得るんじゃないかなぁ…

まだ私がやっていないことばかりだから
分からないことばかりだけれど

人と人が穏やかに過ごしていけたらなぁって
小さくながらも想うんだ

あなたがそのままの姿であるのなら
そのあなたと出会うために私は
あなたにとって優しい人になりたい…




★ そのままのの続きを読む
別窓 | 心の詩 | コメント:0 | top↑
smile
2008-06-18 Wed 00:06
悲しみを越えてから気づくの
何か起きたあと、優しさを感じて知るの

笑顔でいることがどんなに幸せなことであるか…

誰をも受け入れ
誰かに優しさを贈る人になりたいと日々…

そう思ったら
多少沈んでいたって
エガオでいられるんだ

ーエガオで頑張る毎日を送りつつー

別窓 | 小さな呟き | top↑
淡く散り
2008-06-17 Tue 07:24
優しさに甘えて
ずっと触れ続けていたら
いつの間にか凶器と化した

ただ…静かにそこに居たかっただけなのに

あたたかさに慣れ
嘘を付いてまでも
身を粉にされそうになってでも
それを守ろうとした

抑えることなんて 知らぬふりをするなんて
とても簡単なことだったから
自分はどうにでもなれと
気づくとそんなことを考える私がいた

優しさに甘えていた私
どう言っていても暖かさを求め続けたmyself...

ただ、私は散りたいだけ
花のように可憐に。

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

おはようございます。うーん…今色々とスクランブルしています(苦笑)なぜここまでも…と不思議なくらいなんですー。
そのため少し更新ができずであるという面があります。すみません。。
少し気持ちをゆったりと持ちたいところです(#^-^#)。

別窓 | 悲しみの詩… | top↑
『STEP you』浜崎あゆみ より
2008-06-14 Sat 17:38
何度も何度も飛べばいい
こけたら立ち上がって
止まったらもう一度歩いて
今は空元気なのかもしれないけれど
きっといつかその苦しい思いが
もう一度あなたの中できれいな花咲かす

咲かせるときずっと
あなたひとりでいるわけじゃない
ここに私がいて
そしてあなたがいるのだから

たったひとりで咲かせようとしなくていいよ

1、2、3、4 テンポ良く リズム良く
小さくていいよ 踏み出そうよ
あなたができるかぎり

怖かったりするけれどきっと
できるよ きっと 今ここから

danceしようっか 歌ってみようか

1、2、3、4 テンポ良く リズム良く
間違えていいよ 足出してみようよ
あなたができるかぎり

自分の苦しい思いだってきっと
エネルギーや勇気に変わってくれるはず

★ 『STEP you』浜崎あゆみ よりの続きを読む
別窓 | 曲へのささやかな自分の想い… | top↑
| 空に心溶け込んで | NEXT

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。