FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
heat my heart
2009-01-11 Sun 20:04
騒音が初めて止まって
静穏の空間に佇んだときに
音のありがたさを知るように

あなたが居たことの幸せを
今更になって噛みしめていた

…今気付くなんて、何よりきっと遅かったんだな

そう空に呟いた
空は拒むわけでもなく
受け取るわけでなく

結局自分の心の中に
出かかった言葉を投げ込んだ

…いつだって後になって後悔するとは分かっているくせに

千切れかけている心には
自分の涙さえ温かすぎると
この手で自ら封印して

心は拒む権利さえなく
私のわがままに応じて

…でも、あとで自身がどうなるかなんてどうでも良かった

あのときあなたの、
少し丸まった後ろ姿を初めて見て
いつも包まれてたんだなって実感した

あんなに人の後ろ姿が小さい人は
見たことがなかった…

…『分からず屋』とは他の何でもない、自分のことだったのに

抱きしめてたら距離は変わったかな
でも例えそうだったと言っても
こんな今にしてゆるされることじゃない

あなたのかつての言葉を私の中に留めることしか
今の私はできない

…あなたへ最後にありがとうって言っておきたかったと今気付く


あなたに放り投げたボロボロの言葉は
全て自分へ刺すべきだったんだよ

思い上がった、ヒートした私の心は
自分で水をかければよかったんだよ

そうしたらあなたが辛い思いを抱えたままにすることなんてなかったのに…



★ heat my heartの続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | 恋の詩… | コメント:3 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード