FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
岐路-だれともちがう道-
2009-03-18 Wed 22:32

過去のどの時期にも経験したことがないくらい
彷徨うことばかりだったぼくたちは

自分ひとりで悩んでいたわけではなかったけれど
いつのまにかそのことを忘れていたこともあった
友人と涙を流し合って答えを探し求めて
そこになってようやっと気付いた僕が居た

かと思えばちいっぽけなことやばかなことをやって
お腹かかえて笑っていたこともあったね
先生の口癖何回言ったや言わないや
地球は本当はもっと多く回っているんじゃないかとか

全て分からないから悩んで
そして求めたことばかりだったけれど

それでも一つ一つ
自分に一番合うものを見つけて
交差点からまた一歩、歩んでいたんだね

そのことにようやっと気付いた僕たちは
道の分かれ目が来ることを心の何処かでおびえつつも

笑顔で過ごしたいと今日まで来たんだったね

自分の夢を追いかけながらも
友人の夢が叶うことを祈ったんだ


がらんとした教室だけど
あの授業のときのクラスでの笑い声が
今も残っている気がする

この窓からいつも、
たわいない風景だと思っていた桜さえも
今日は思い出の一つとなって目の中で映えている


この学校の校舎から見れば
またひとり卒業生が増えるだけだけど
僕にはそう思えない

思い出が多すぎるんだ
まだ残っていたいという想いさえ込み上げてくる

でも僕は歩かなきゃ
友人のため 家族のため そして自分のため

ゆっくり廊下を歩く
『長いよここの廊下』なんて
不満を言っていたこともあったけれど
今日は短すぎるよ こんなに近いなんて

『おめでとう』が交差するけれど
そう言ってないと涙が零れそうで
だからいつもよりもはしゃいでしまう僕


なによりもみんなに「ありがとう」を言いたいのに。


今から僕は交差点の先に行く
みんなもきっとそう

だけどやっぱり不安ばかりだから
また時がしばらくして会ったときに
笑いあって話をするんだ、きっと。







★ 岐路-だれともちがう道-の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | 小さな物語 | コメント:2 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード