FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
雲-風の強い日に-
2009-03-21 Sat 00:12
強い風に乗って流される雲を見ると
なんとなく寂しさをおぼえていた
…それは私が小さな頃からのことだった

小さい頃の私が寂しさを感じていたのは
きっと雲が勢いよく形を変えていくからで
普段とは違った形や動きに
ただびっくりさせられていたから

今私が雲を見ていて、
胸の中の空虚を感じているのは
届かない…ということの辛さを感じているから
その想いがまるで雲みたいなんだ
感情を雲に馳せてたみたい

自らにとって大切なものは
今こうして流れている雲のように
形定めぬものであって
…手を伸ばしても辿りつけない運命(さだめ)なの…きっと。

雲を見られただけで良かったじゃないか。

そんな声が聞こえてきそうだけれど
そうよね…ゼイタクなのは自分でも分かっているの

でも、大切なものだから
それだけはそばに在り続けて欲しいと願うんだ…
他のものは諦められても
これだけはそうはいかないの。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  


こんばんは。ときどき…漠然と考えるんですよね。大切なものたちってなんで儚く感じてしまうのかなぁ…と。
スポンサーサイト



別窓 | 悲しみの詩… | コメント:5 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード