この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今も
2009-04-26 Sun 23:30
こんな今だって
あんまり誰の眼にも見えなくたって
自分が進歩しているって…
そう信じていたいんだ
昨日の自分に振り回されすぎたくないから。

『自分』を強く持っているあなたに
私も一歩ずつ近づきたい

…そして。
何より自分に負けたくない
 
 
 
★ 今もの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | top↑
クッション
2009-04-19 Sun 22:50

大きなクッションみたいに、
私の大好きな…やわらかい言葉を
頭や心の中だけでなく
この手で抱きしめていたい

別窓 | *Short Message* | top↑
feeling
2009-04-18 Sat 23:42


感じてるよ 信じてるよ あなたの…声。
その想いを世界に響かせたい

でもそんな風に謙虚なところもいいところの一部かもね

★ feelingの続きを読む
別窓 | 小さな呟き | top↑
優しい日差しに抱かれた春の日に
2009-04-16 Thu 23:45
春は出会いと別れの季節って言うけれど
ときどき…その『別れ』っていう言葉が
どうしようもなく悲しく感じるときがあるよ
 
 
 
 
 
いっそのこと、
ときが止まれば…
 
 
 
 
 
 
 
もう動けない、いや動きたくないのに

でも、周りは動いてる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


環境が変わることがものすごく怖く感じるとき…ありますよね。新しい生活にドキドキしながらも。昔から…本当にときどき、そんな感情に翻弄されるときがあります。過去にはあって今はないものと、今はなくて未来に出会うであろうものや人…ひとつひとつに想いを馳せてしまうときが。

何だか心の奥に少しすきま風が入りこんでしまったような、そんな感じ。久しぶりにこの感情を思い出しました。(別に何かあったわけではないですけど(苦笑))
春の特徴でしょうかね?

タイトルは…詩は少し暗めなので明るめな言葉を選んでみました。

ではでは失礼します('-^*)/
別窓 | 小さな呟き | top↑
想い、憧れて
2009-04-14 Tue 20:46
憧れは永遠(とわ)に
心の中で憧れのまま
在り続けて…
それは叶うことなく
叶わせることなく

そのまま心の中で消してきた

…ううん、自分で消したわけじゃなくて
消すために蓋をしたっていうだけ。

いいんだよ、叶わないままにしておく方が
きっと…自分に合っているから
そのまま、なの。

想いは…しまっておくよ
静かに心の中に。
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
winter and spring
2009-04-12 Sun 23:51
白く…そしてほんのりピンクの景色の中に
ひとり 取り残される

「桜のじゅうたん」なんだろうけれど
思い出した景色はもっと白かったとき

この場所で桜が芽吹くために
必死に寒さと戦っていたときのことさ


もしかしたらあのときはきっと
自分の手も暖かかったんだろう

守らなくてはならない手があったから

今はこの手は冷たすぎる
誰かの手を守ろうとしていたなんて
あの頃があったなんて
今ではもう幻想の中のようだ
…そうだと心から思えたら楽なのかもしれない

雪だと言ってはしゃいでいた君につれられて
僕は来たことのない、ここへ来ていたんだ

ひとりで来ることなんてないだろうと思っていたのに
今こうして居るのも
座り込んで立てないのも…

全て自分の動作だ


雪がっせん 雪だるま 雪うさぎ


「雪」と付く名のものを思いつく限り君と作って
疲れて仰向けに寝ころんだときには
たくさんのものと「思い出」が転がっていたんだ


今は春なのに
何でこんなにも切なさが込み上げてくるんだろう

君がいないからだね、分かってる

何度頭で聞いて 何度答えたんだろう
飽きないね…僕もさ。


でも…桜がすごくきれいだよ


前の春、静かに君が見上げていたのを思い出す

「雪のときはあんなにはしゃいでたのに」
ってからかったら
「何となく悲しさを感じる気がするの」
と少し俯きかげんに言ってた

そのあと君は笑顔に戻ったから
何を思い出したのかは分からないけれど

この春は1人で見ているのかな
泣いたりしていないかな それが一番心配だけれど


君への質問は答えが出ないまま置いておこう


さぁそろそろ行かなくちゃ。
君、のために…





★ winter and springの続きを読む
別窓 | 曲へのささやかな自分の想い… | top↑
河辺の桜
2009-04-07 Tue 00:16
20090407001648
あなたがそんな風に
河辺に向かって垂れ下がる様子は
誰かにそっと手を差し伸べている、
優しい女性のようです

風や雨があったかもしれません
寒かったり辛かったこともあったのでしょう

だけど…今こうして
あなたの笑顔を見ていると
敵であったものでさえ
愛らしい景色となるのですね

こうして優しさって
少しずつ…少しずつ…
広がっていくのかもしれませんね

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この写真は私の家の近くで撮りました(爆)。散っていく桜の花びら、掴まえたくて思わず駆けてしまった雫なのでした。。
(個人でこの写真を保存される分には構わないですが、勝手にブログなどに載せたりはしないで下さいね)

今日本当に桜がきれいでした。いい日だったなぁ(*^o^*)
明日から学校が始まります。新しいクラスが発表されるのも明日。ドキドキです。

ではでは失礼します。
別窓 | Flower Poems | top↑
たいせつなもの
2009-04-05 Sun 19:08
昔も今も
きっときっと同じだと信じたいもの、
守りたい 在って欲しいって願っているもの、あるよね
それが叶う確証がないとしても
それでもそれらのものは大切なものなんでしょう?
あなたにとって。

それくらいあなたが強く望むものなら
ずっと思いを持ち続けて居よう

そうしたらそこに立ちはだかる壁なんて
吹っ飛んで行っちゃうよ。
思いが強いあなたに
そんな壁は勝てないから

走ったり歩いたり
立ち止まったり昼寝したり
花や木を見たり音を聞いたりしつつ、ね。
…そう、穏やかな気持ちで

たくさんのできごとに出会ったあとでも
持っている希望なら
なお強くなるよ、あなたは。

私もそんな人でありたいと
何にも屈さず、しなやかに…と
そんな自分の思いを強くした

ー忘れない この今の自分の声。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


こんばんは。大切なものを思う気持ちを素直に書いてみました。
応援しつつ自分もそうでありたいな、と。

昨日今日と何だかのんびりし過ぎちゃった気がします…。そろそろ戻らなきゃ。

ではでは…勉強頑張ってきます('-^*)/
別窓 | 詩、ポエム | top↑
voice
2009-04-01 Wed 01:23
いま水になってあちこちを巡りながら
世界を見ているとしたら
私はあちこちの国を回って
今の人の現状を
国の環境を
天気や地理を目で見て学ぶのでしょう

もし陰や憩う場を、大地に与えることのできる、
森になっているのだとしたら
1人1人の会話の声を
土の状況や囁きを
木々の小さな声や想いを見聞きするのでしょう

もしすべてのものたちが必要としている、
空気になって世界を見ているとしたら
人各々の表情を
国の温度を
太陽からの光を
実体のない大きな体で感じるのでしょう

もし地になって地球を創るのを手伝いながら、
世界を見ているのなら
地球の声や轟きを
表面のものたちの様子を
そして自らの状況を
把握しつつ創りあげていくのでしょう

でも、現在人となって
そしてちっぽけな存在として居る私は
そんな大きな自然たちほどには
何もできないだろうから
だから…だからこそ目をしっかり使って
みんなの表情を
花や木たちの美しさを
しっかり見ていきたいんだ
本当に感じたいときは
目をつぶってその気持ちを忘れずにいるよ

そして耳をすまして、
たくさんの声を 叫びを受け止めたいの

私の心の中に
少しは在るであろう優しさを
せいいっぱい使って。

幸せの声? 泣いている声?
テノールの声? ソプラノの声?

なんでもいいんだよ
そのすべてを
優しさで聞いていきたい
どんな声でも

あなたの声は…どんな声?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


こんばんは。詩が…何だか同じようなことばかり書いている気もします。勉強している最中に気持ちが色々交錯しているのかもしれないですね(爆)
今日は結局掃除はやらず図書館に逃げちゃいました(笑)
明日(いや、今日)は家に居る予定なので…掃除から逃げられない(^o^;)
机の上が日本史のプリントで溢れてます。。

あ、そうだ…皆さまへ。今年度も、私そしてこのブログともに宜しくお願いしますm(_ _)m。
まだまだここには駄文の詩ばかりですが、時間が空いたときにでも読んで頂けたら…それだけで本当に幸せです。
今年も1年間、頑張らせて頂きます(*^o^*)


では夜も更けているので、この辺で失礼します。。
別窓 | 心の詩 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。