この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
same time―涙―
2009-05-30 Sat 21:26
大丈夫なの 平気なの
ただ…涙をこらえるだけで。

いつしか遠回りをすることで
通ったと思っている私がいたけど
後悔もsame time

それもただ…涙をこらえるだけ。

色々な感情に支配され
ときに苦しく感じつつ
それも何となくひとごとのように
遠くに感じるsame time


そう、こらえているだけで平気なんだろうな
そう思った私がいたの
ー背後の虚しさが在ったのもsame time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


I hope my...
But I can't get my wish
So I hope your happiness forever...


スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | top↑
虹(虹 Aqua Timezより)
2009-05-28 Thu 22:42
朝早くに待ち合わせ場所に集合して
5人で役割分担をして
大きなスプレー7つ運んできた
赤 橙 黄 緑 青 藍 紫

人の不思議そうな顔の横を通り過ぎ
街のざわめきの中を抜けた頃
木々に囲まれたちょっとした広場が見えた
さぁさぁ ここは僕たちのアトリエ

走って笑ってここにたどり着いたから
少し息が上がっているけれど
仲間ののんびりした顔を見ていたら
ますますパワーがわいてきた

今ここに何を書こう
スペースはたくさんある
思いのままに描きたいな

鳥 魚 馬 木 花 道 町 人 心 星 月 陽

果てしない空間の中で
さまざまなものが溢れ出す

間違ったってへっちゃら これは僕オリジナルのキャラクターさ
そう言ったら仲間は大笑い

そう…気付いたら
僕たちそれぞれのキャラクターで
アトリエは満たされていたんだ

食べることや休むことや時間を忘れて
僕たちはいつの間にか…描き続けてたんだね

少し夕暮れになった頃
僕たちはやっと疲れを覚えてその場で寝転んだ
さすがは草の上、昼間に吸収した熱さが体に心地いい

あっと言って、ある1人が
自分で朝持ってきたスプレーを持ち上げた
目をキラキラさせて僕たちにもうながす

全員持ったことを見てから
スーッと一本赤の線を
もうずいぶん遊び慣れた“空”というアトリエに書いた

僕たちはすぐに真似をして
かわりばんこに
書かれた線の隣にまた線を書いた

そう、そうやって本当に満足した僕たちは
再び草の上、土の上に転がった

今日の星空は綺麗だ
空を星座と絵が彩ってる
そしてその横には
僕たちの虹がかかってる
風も爽やかに通っていく

―明日へ続く道が今見える、確かにそんな気がしたんだ―

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



こんばんは。何だかAqua Timezの「虹」を聞いていたらこんな景色が頭の中で響きました。
ちなみに5人にしたのはAqua Timezが5人だからっていう理由です(爆)
なので…この詩は「虹」の曲がないとできない詩です(笑)久しぶりに長い詩を書けた気がします(*^o^*)

さてさて…更新がこんな感じになってますね。うん、本当に時間が欲しいです(泣)自分のやりたい勉強も学校の勉強もどこか中途半端で…凹む自分や現在の力に向き合い、毎日気持ち的に鍛えられている気がします。「精進」していきたいですね、これからも。

何だかこの日記、意味不明かもしれないですね…(汗)まぁ、流し読みして下さい!
ではでは失礼します。皆さん体に気をつけて下さいね。

別窓 | 曲へのささやかな自分の想い… | top↑
そらへのつぶやきーsadness or happiness?ー
2009-05-20 Wed 22:03
空よ この祈りは届いてますか
滞っていますか

…そうかもしれないのかな…

暑さや寒さに負けず
静かにただひざまづいて
ただ空にだけ伝えるんです

空を見ていたら
涙を隠すことができる気がしました
今までより優しさを優しさと感じられる気がしました

…これは勘違いじゃない
そう信じていたい

強く願いました

そのあとにふっと思いました
今この瞬間が
この言葉たちが
幻になりませんように。
消えませんように。


別窓 | 悲しみの詩… | top↑
「今」
2009-05-14 Thu 00:18
何も考えずに生きてきた時を駆け抜け
「今」と「明日」の違いを
大きいものだと感じるようになった頃

自分にとっては未知の世界である「明日」に目を向けた

「明日」の時の輝きに私は目を離せなくなって…
そうしたら「今」が辛いときでも
頭の中で薄めさせることができるようになった

それでもなお壁は私に迫ってきて、
私はそのときはたと立ち止まった

「明日」だけを信じて生きてきたら
今この時間が見えなくなって
絶望の淵に立たされている
そのときの…その瞬間の自分を憎んだ
「あぁ 明日になればいいのに」
ただ…そう思った

『「今日」を信じていないと
足元から崩れ落ちてしまうのかもしれない』

そう思ったあのときから
少しずつ視点を変えながら歩いていた

「過去」は少しずつ見ていくことにしよう
そして
「今」と「明日」を大切にしていこう

誰に、というより
何より自分自身にそう誓ったんだ

少しでも…楽しみたくて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



こんばんは。何だか同じような雰囲気の詩ばかりですみません。。

本当は土曜日くらいに恋愛の詩を書こうと思ったんですが、なかなか書けなくて…。本当に時間が無いんですよね。

ではでは失礼します。
別窓 | 曲へのささやかな自分の想い… | top↑
疑問を
2009-05-04 Mon 10:10

誰も知らないだろうけれど
それは普通のことなんだけれど
探していたの…ずっと

ここに答えはありますか?

ないならば少し遠くまで足を伸ばしてみます
あるなら…見てみましょうここで。

そして。
また会う日まで
この疑問を隠し続けていましょう


別窓 | 小さな呟き | top↑
my...
2009-05-04 Mon 09:55
暗闇の中にある自分の声に耳を澄ます
すべてを聞いてみようと自分に焦点を当てたら
そのままではいられなくなった

明日とか未来とかそれももちろん大事だけど
それとともに
今信じようとしているものも大切な気がする

動き出そう 今ここに答えがあるわけでなく
『自分』に定められないときもあるかもしれないけれど

明日もしかしたら少し大きくなった自分に出会うかもしれない
もっと先なのかもしれない

でも…叶えたいものがあるのなら
そのことに誠実に向かっていけばいい


誰にも見えないけれど自分には見えている、
そんな羽を今広げよう
地を蹴って飛び出せ まだ間に合う
それどころか 今がスタート地点

最初はダッシュができなくても、
少しずつ走っていればそのうちに分かってくる
自分のスピード リズム 調子

その『自分』を見失わないように。






★ my...の続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。