この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
feeling-小さな悲しみ-
2009-06-22 Mon 22:19
溢れた涙は悲しさのためですか
愛しさのためですか
それとも…不安でしょうか

いつだってひとつの感情が胸にうずいているわけではなく
悲しさと嬉しさ、
熱さと冷たさ、
憎しみと優しさ…
相反する感情がときどき、
連立して私の前に立ち、
私の足はふっとすくんでしまうんです

両方とも真実で、
片方だと偽りに。

そっと…心に手を置いて
考えごとができたらどんなにいいでしょう

ちょっと「心」を引っ張ったりつついたりして
元気、にしてみせたり
叱ってみたり
笑わせてみたり

それができないから
たたずむときがあるけれど。

消えてしまいたいくらいの強い不安、
体すべてを使って拭い去りたい

この感情に引きずり込まれたくない

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ときどき…足元の地面がスポンジになったかのような…気持ちを感じることが。きっと疲れてたんでしょうね。
どうにかして、強くなりたいと思ってます。

全てをそうと思わなければいいのに。全てを否定しなければいいのに。感情をやわらかな壁に押し当てるように。

…何だか訳の分からない詩と日記になってしまいました…。暴露すると…ちょっと悔しいできごとがあったんです。その悔しさに負けたくない、と思ってます。
スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | top↑
Happy birthday
2009-06-17 Wed 22:37
たくさんの
「おめでとう」と拍手をあなたに贈りたい

いつもあんなに…
自分が辛くてもどんなときでも頑張っていこうとして、
何か大きなものを支えようとしているあなたが
何年か前の今日、
この世界にやって来た日なんだね

せいいっぱいのお祝いをしよう
あなたのステキな笑顔を見ながら

外に出てごらん
空も 星も 月も…
そしてここに居る私や周りの人たちも
これからのあなたの幸せを
ずっと祈ってます

優しいできごとにあなたが出会えますように
あなたが暖かいもので包まれますように
あなたの笑顔が続きますように…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こんばんは。実は2、3日前から温めていた詩です。…って言っても、残念ながら今日が私の知人のバースデーという訳ではないのですが(泣)
でも私の妹によると嵐のメンバーの1人が誕生日なんだとか(笑)

ですがとりあえず…ハッピーバースデーの皆さんへ捧げる詩、です。バースデーの人もそうでない人もどうぞ受け取って下さい!!(笑)

さてさて最近、時間があっという間に過ぎていく気がしている雫です。気づくと朝が来ていて授業が始まり…そして終わって家に帰る…そして寝る、みたいな。(さすがにちょっとおおざっぱ過ぎかもしれないですね(笑))去年の今頃の方が学校を駆け回っていた気がするのですが、その時より速い気がします。。
壁もありますが「前向きに」を心掛けたいなぁと思いつつ居る日々です。

ではでは失礼します。。お休みなさいZZzz....
別窓 | 詩、ポエム | top↑
きっと
2009-06-13 Sat 23:15
ある誰かの「まごころ」や「誠意」から出た、
言葉の数々って
あぁ優しさだなって思うんだよね
リズムがいいとかかっこいいとか…
そういうことが何もなくたって
ステキなことだなぁって…思うんだよね

そういう言葉に出会わせてくれた人たちに
心からの感謝を込めて
私からも皆さんに捧げましょう

とくに辛い人たちに
このメッセージが届きますように。

ついつい空にお願いしちゃいました

みんなの優しさ、きっと…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


こんばんは。また同じような雰囲気の詩かな?
皆さん日々の拍手ありがとうございますm(_ _)m過去の詩を読んで下さっている方もいらっしゃるようで、本当にありがたい限りです。少しでも和んで頂けたら幸いです。
疲れがたまっているみたいなので…今日は詩をひとつ更新して寝ます。ではではお休みなさいZZzz...
別窓 | 詩、ポエム | top↑
涙への…
2009-06-05 Fri 23:36
いつのまにか頬に涙が零れていたようで
部屋の脇に置かれている鏡を見て気が付いた

『つらいことなんてないんだよ』と胸を張ってきたけど
本当は…そうではなくて
ただ、自分が苦しんでる様子を
誰かに見られたくないなっていうちっぽけなプライドだったの

やっぱり苦しかったみたい、このことは

ふと隣のベンチを見てみると
…あれ?ここにも泣いてる人がいる

静かに音も立てず
そっと体を縮めこんで涙を零してた
さっきの私と一緒だ

私はその人の隣に座ってみた
その人は私の顔をじっと見ていた

さっきまで私が泣いていたことに気付いたのかな

その人はしゃくりあげて泣き始めた
私も…つられて再び泣き出した

涙が心を綺麗にしてくれるなんて嘘だと思ってた
人前で泣くなんて気が弱いんだとか考えてた

そういうときはただじとじと感だけが残って心の中で渦巻いていたから

でも今はそんな風には感じなかった



しばらく私たちの周りは騒音なく時が流れ
その人も私も泣き尽くしてようやく疲れきった感じだった

2人で仰向けになって寝ころんだ

「ありがとう」

そう言って2人で微笑んだ


★ 涙への…の続きを読む
別窓 | 小さな呟き | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。