この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりに
2010-02-24 Wed 21:28
こんばんは。雫です。久しぶりに書きたくなったので…書きます!!
(詩をご覧になりたい方は他の記事を見ていって下さいね)

内容は、JPOP(とその辺り)の歌手や曲について語りたいと思います♪
実は私の詩には曲が欠かせないんです。
曲を聞きながら書いてることが多いので…とても大切なんです。


ではでは続きからどうぞ。
(続き…ちょっとぐだぐだ感がありますが宜しければ読んで下さいね)
★ 久しぶりにの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 好きなアーティスト☆ | コメント:8 | top↑
心で
2010-02-23 Tue 16:31

心で聞いてずっと感じていたい
そして抱きしめていたい…あなたの優しい声。

別窓 | 小さな呟き | コメント:2 | top↑
夜のメリーゴーラウンド
2010-02-23 Tue 14:59
自分だけが止まっていて
周りがぐるぐる動いているみたい
もう目が回りそう…

足早に歩いてゆく人
だんだんライトアップされてゆく街
町中に大きな遊具があることなど
だれも気づきはしない

横目にそんな景色を眺めながら
ひたすら乗り続ける

灰色なんて 黒なんて
陰なんて 闇なんて
もう見ている勇気はなかった

merry-go-round,please see the bright world
for me...
merry-go-round,was I wrong then?
you say nothing...of course.

I wish that somebody answered my questions.
but merry-go-round knows about my questions.
you say nothing...of course.

だからここに座って眺めていたい


でも決めているの、
いつか「タイミング」という王子さまが
迎えに来たのに気付いたら
私は立ち上がって動き出すと

メリーゴーラウンドに乗ったらあとは
流れるままに回るだけ

でも…
「そのときそのときの景色は全て異なっている」
そのことに気付いたときから
景色を胸にしまい込みながら、
一周一周大切に回ろうと思ったの
もうメリーゴーラウンドには乗れないかもしれないから


王子さま、来ないかなぁ。


★ 夜のメリーゴーラウンドの続きを読む
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
werewolf-満月の日の…-
2010-02-19 Fri 00:48
心の中をくすぶる想い、
すべて消し去りたい衝動に駆られ
隅の闇に1人、うずくまる

-光がふっと照らした-

何が来たの 敵?味方?
どちらだとしても
今の僕、いや今夜の僕は敵とみなしてしまう…

さあみんな逃げて
今夜の僕は凶暴そのもの
月に照らされて、僕は強くなる

「強くなるんじゃない、甚大なる力を手に入れるだけだ」

ああ恐い 恐いよ
今夜どこを襲うか見当もつかない
明日のニュースを 僕は 何食わぬ顔をして見ているのだ

そんな自分が大嫌いだ
知人はみな知らない
誰にも言えない
ああ 止めてくれこの狼(ぼく)を。

何があれば止められるのだ
愛?心?信頼?
それら全ても今夜だけは敵に回してしまうのに…
求める自分がもどかしい

何かが暴走する僕を止めてくれないだろうか
小さい頃から問い続けた疑問、
そしてこれからも問い続けるであろう課題

-悪夢の夜、目を覚まし始めた
僕の手には鋭い爪が生え出す
ダレモマモレナイ マモラレナイ マモリタイ…-









★ werewolf-満月の日の…-の続きを読む
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:4 | top↑
流れ星
2010-02-17 Wed 14:02
あの人はどこに行っちゃったのかな
いつだって笑顔でそこに立っていたのに

何か…大切なことを忘れてる気がする


空を見上げた
夜空だけが…私のこの表情を知っていてね

あの人の前でこんな顔は見せられないけれど
こんなに泣きそうで辛い顔なんて
誰にも見せられないもの

夜空がこんなに綺麗だなんて
私知らなかった…

オリオン座の周りで広がるストーリー
たくさんの動物と人に囲まれている
宇宙のこの空間…
かすかに天の川まで見えそうな気がするの

手なんかじゃ足りない
もっともっと大きな棒で
空に触れたい、のに…

あの人も空のような人なのかもしれない
あの人だけのストーリーを心に持っていて
色々な感情を隠そうとしているけれど
本音の想いがふっとよぎることがあって

触れてみたいけれど
一定の距離で離れているの
その先は…あの人だけの空間

夜空を見上げた
すーっと何か一つ流れた

…流れ星だ

私の瞳(め)からも一筋流れた
気付きたくないことに出会ってしまったのね

私は流れ星のような人なのかな、あの人にとって。
でもそれなら私は
あの人の願いを叶えてあげる人になりたいな

私だっていつもそこにいるわけじゃないから
あの人が居ないときが多いのもしょうがないのね

私が消えるほどの小さい存在なのだから

あの人にとって素敵な星がたくさん降りますように
ストーリーに出会えますように

私の想いに気付くこと、ないかもしれないけれど
それだけは心から願うの





★ 流れ星の続きを読む
別窓 | 恋の詩… | コメント:2 | top↑
心の…
2010-02-08 Mon 14:34
こころの中でときどきつぶやきます
そして紙に綴ります 誰に、というわけでもないから

激しい感情は空の中に放り出します
いつだって、空は受けとめてくれるから

そしてすてきなしゃぼん玉になって
空中をまわります

それらが壊れ始めた頃にはもう
また元に戻って静かに水面を見つめています

静かな世界の中にも動きが在るみたいです



別窓 | 小さな呟き | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。