この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『耳をすませば』を見て
2010-07-10 Sat 00:46
こんばんは。ちょっと記事が久しぶりとなってしまいました。
色々なことが重なって、なかなか記事が更新できず、申し訳ないです…(>_<)

今日は『耳をすませば』について語ります(笑)
見ましたー耳をすませば。

私が見たのは6歳くらいのときだったので、ストーリーが全く分からなかったんですよ(笑)
所々の風景と英語の「カントリーロード」しか記憶がなくて。。


原作の漫画も読んでいたのですが、ちょっとストーリーが違うな、とか発見の連続でした。

因みに…原作だと聖二君のお兄さんがキーパーソンとして出てきますよー。
聖二君は別のことでプロに近い少年なんです。
あと出てくるネコはもう一匹います。
(あんまり書くとネタバレになっちゃうのでこの辺で)

個人的には、基本的なストーリーはどちらも好きですが、終わり方は原作の方が好きですね。
淡く終わっている感じが素敵なんです。雫ちゃんの絵、漫画もすごく可愛いですよー。

でもやっぱり絵がきれいでしたね。景色や太陽の光、最高に良かったです。さすがジブリ。
バロン男爵かっこよかったなぁ…漫画でも結構ぽーっと見てました。
バロン男爵に関するエピソードもすごくジーンと来るんですよね。

雫ちゃんが登場人物の中で一番好きですが(HNに同じ字を使っているくらいですから(笑))、
私の性格的にはお姉さんの汐ちゃんにタイプ近いなって思いました。長女って所も一緒ですしね。

あと…これは最近気がついたんですけど…
私の好きな話に出てくる、その中でも好きな女の子や女性って
何故かショートの女の子が多いです(爆)何ででしょうね…?

今日はこんな感じですが、引き続き勉強頑張ります!
たぶんこんな感じの更新が続きます。申し訳ないですけど。。

ではでは失礼します('-^*)/
スポンサーサイト
別窓 | 雫のぼやき。(日記が主です) | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。