この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こがらし
2011-10-31 Mon 22:02
手が届きそうで届かない。

でもいつの間にか

遠ざかっていた

2つを追って

3つ遠ざかった



そんな感じ。

落ち葉の舞うこがらしを眺めて
優しい目を持ちたい

そんなことを思いながら
歩いてみる

歩きながらの発見に
心洗われる


いちょうの葉がサクッと音を立てた
スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | コメント:0 | top↑
you
2011-10-27 Thu 20:36
夜道、にて
前からやって来たあなたは
長いスカートのすそを持って礼をして挨拶をした

急に秒を刻むのが遅くなったらしい
こんなにゆっくりとあなたは礼をしたのか?

あなたは何を求めているのか
…答えは永遠に闇の中。

その柔らかな笑顔の向こうに
どれだけの想いを閉じ込めたのだろうか

その闇を知っている者はいるのか
あなただけなのか

しかしあなたは綺麗だ

茶目っ気あって
あちこちに出かけていくのに
繊細な心をも持っている

そんなあなたに
新しい土地で惹かれない人は居ないんだろう

そうしてやっと礼をして

『久しぶり、元気だった?』

さまざまな不安、懸念よそに
話に花を咲かせ始める

「あなた」という大きな花とともに。
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
fall
2011-10-18 Tue 15:33
もの想いの 秋
いつのまにか…向き合っている 秋

小さい頃の私からずいぶん来たはずなのに

ときどき見え隠れする

辛いんじゃないよ
寂しいんじゃないよ

懐かしい秋風が
私をほんの少し立ち止まらせる

振り返ってみようかな どうしようかな
別窓 | 小さな呟き | コメント:0 | top↑
now
2011-10-14 Fri 14:45
ふわり…ふわり
宙で一瞬絵になる花の舞

あなたの優しさと繊細さで
どうぞ花が最後まで輝けますように

つながり…安らぎ…ときたま自分
そこまで想えるようになったのは
やっぱり時間のおかげなんだね

当たり前がちょこっと変わる、
そんなとき。

出会えたことが嬉しくて。
どことなく懐かしくて。

過去と新しさが安らかに混ざり合う
別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
CONTRARY
2011-10-13 Thu 10:47
もしも違ったら
上手くいくかもしれないけれど
そうじゃないかもしれないのよね

だとしたら
自分にてきないことを空に乞うよりも

「今」を生かすべきなんだよね
of course, I already knew
but I only want to pretend to be something

-もちろん知ってたよ
ただ何かになるふりをしたいだけ-

でもね 「今」が嫌いなんじゃない
知ってるの 「過去」だって「今」の積み重ね
「未来」だって「今」の積み重ね

ただちょっと疲れてるだけ、そうでしょ?

私が私に問いかけるべきquestion
別窓 | 小さな呟き | コメント:0 | top↑
きんもくせいの、
2011-10-03 Mon 20:58
きんもくせいの香り…
心に響くと同時に

いつも

ガラスのかけらが小さく煌めくのを感じる

大丈夫よ、きっと。

なんて、思いながら今宵も樹とすれ違う
別窓 | *Short Message* | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。