この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
方位磁石
2013-04-28 Sun 00:35
中途半端なことはと言いながら
迷子になりつつ進む私は一番中途半端で
どうやら今日の天気はそんな私を笑ってるみたい

空を飛びたいと言いながら陸で空を切り
泳ぎたいと言いながら単に水底(みなぞこ)に進んでいくだけの
もはやゲームオーバー2秒前の、
小さな一瞬をみているみたい

いつもは青空が大好きなのに
こんなときは一番、
澄んだ青空が怖い

あの青空に私が嫌われそう
こんな私に嘲笑っていないのかしら?

近くではウサギが満月の下、
小さくワルツをおどる
そんな、ウサギがワルツなんてと思うことが
何でもない事実を告げている気がした

冷めたスープをすすって立ち上がり
自分のかばんから中身をひっくり返して
全てを床にばらまいて気がついた

過去と繋がるための産物
現在と繋がるための物
生きていくための素材
外の自分をつくる道具
未来を淡々と記す材

どうりで重いはずよ
義務と権利の入り混じったこんなかばん
いつも背負ってるなんて

これだけじゃ
今日は置いて出掛けてもいいのかな

きっと
いや、まだ
私は置いて外には出られない
武器や道具を置いてはいけないから


でも。

心の中まで持っていかなくてもいいきっと

外にこれを持っていかなければならないのなら
内側では何も持たずに自分と向き合っていればいいんじゃない?
単に それだけ。


まだまだ迷うけれど
方位磁石の方向だけは分かったみたい

無意味な言葉の羅列にほっとして
意味ある言葉に怖さ覚えて

でもその怖さはいつだって
あとで意味を知る

意味のないwordなんて
今まで1つもなかった
知らないから怖いんだ


くるりくるりとまわってく
過去も現在も私も人も

そんな風に時も何もかも経っていくから
磁石たどって私は進むだけ

生きていくことの、
ちょっとした瀬戸際。

瀬戸際に立ったと自覚するのが
ほんの少し怖かった

この方位磁石は忘れないようにしよう
うさぎのワルツを今度は見に来ることにしよう
青空に素敵な笑顔を向けられるようにしよう


そんな想いを胸にしまいこんで
ふたたびリュックをしょって出掛けるんだ

そうだ、今日はいつもより遠出しよう
できるだけ置いてこよう

方位磁石の方向は定まってる

足の方向も同じとこに定めたら
あとは進めばいいんだそれだけなんだ

ちょっと軽くなったかな
そうだといいな
重さは変わらなくたっていい
私が重いと感じるかどうか

方位磁石に教えてもらお
さて、探検に出掛けるんだ
「今日」に会いに行くの
スポンサーサイト
別窓 | 心の詩 | コメント:3 | top↑
(nobody knows -me-) in my heart and...
2013-04-14 Sun 22:42
ねぇ今のおと、きいた?
ハープとピアノの細やかさを足して
少し悲しみで色の線を付けたようなそんなおと

-辛かったのは知ってたよ-

思いもかけない声に顔をあげる
なんだ 誰か居たわけじゃないんだ

……だったら今のは誰の声?

-心のおとを聴いてるんでしょ?
  だからせっかく答えてあげたのに-

心のおとって恥ずかしがり屋さんだったんだね

しばらく話してもらお







★ (nobody knows -me-) in my heart and...の続きを読む
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。