この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
special people
2012-09-06 Thu 21:12
たくさんの人の、
純粋な目を見て気づく

言葉が通じなくても
ジェスチャーが通じなくても
何も一緒に行動しなくても
できないことが多くても
気持ちを表現できなくても



目を見て笑顔でギュッと手をつないだら



他の何にも代えられない一番やさしいときを感じることができる




そんなひだまりを

教えてくれた





すてきな人たちの、集まり。






言葉、という手段を使うほうが

かえって世界を難しくさせる


こんにちは。この詩は私が現在感じていることを、書いてます。

現在ある社会福祉施設にお邪魔して、一週間だけ研修させてもらっています。
そこの施設に通う人たちは、日本語をしゃべれる人がまず少なく、
言葉でのコミュニケーションが難しい人たちばかりです。
そして日常生活においてたくさんの介助を必要とする人たちでもあります。

その人たちがどんなことを考えているのか、なかなか難しいことのほうが多いですし、
介助は人によって大きくやり方が違うのでとても大変でした。


でも。
私がにこってすると、
にこって返してくれる人、手をつないでくれる人、わかる範囲で話しかけてくれる人、
そんな人たちが多くって。うれしくって。
私が幸せをもらっちゃいました。

最初そっぽ向いてしまった人も。
2、3日すると私に慣れてくださったのか手を引っ張ってどこかに連れて行こうとしたり(笑)
日に日に笑顔を向けてくれた人も居たりして。
緊張が少しずつほぐれました、、


最近日常で久しく手をつなぐことがなかったですが、
手を握る、や、つなぐことでこんなに安心感を得られるとは思ってもいませんでした。

研修は明日で終わりなので、そんな施設の人たちともお別れでとても寂しいです。
正直行くまではかなりびびったり面倒くさいと思ったりしていたんですが、
とても勉強になりましたし、素敵な時間でした。
明日は集大成なのでまだ気は抜けません(`・ω・´)


明日からも頑張ります!
ではでは☆


スポンサーサイト
別窓 | *Short Message* | コメント:6 | top↑
<<Halloween-Party in 31th Oct.night - | 空に心溶け込んで | 日記をぽつり。>>
コメント
>言葉、という手段を使うほうが
>かえって世界を難しくさせる

そうかもしれないですね。
口は、言葉は、普通の人にとっては自然です・・
早く、簡単に、意味が伝わる・・はずです。
でも、伝え方が悪かったり、聞き間違えられたりと、
誤解や、問題が乗じる事もありますね。

諺はたいしたもので
「目は口ほどにものを言い」と。

優しい目で話しかけ、目を見てもらったら・・
誤解という点では、間違いがきっと少ない。

以前にも、書いた事があるかもしれませんが・・

ある時、耳が不自由な人の対応をしたことがあります。
なんとか、筆談でその方の希望を叶えること、
そして、耳が不自由な方を受け入れてくれる方との
交渉も出来、ほっとしたことがあります。

でも、たった数時間だったのに、その後、愕然としました。
言葉が口から出ないんです。
そのもどかしさ・・驚いた経験がありますね。

そして、後日その方の家に、書類を届けに行った時。

マンションのベルを鳴らすとき、?????
耳が聞こえないのに、どうしよう?と、初めて気づきました。
ドアを叩いても駄目だし・・
ベルを押してみました。呼び鈴が鳴りません??
でも、ドアが開いて、その方が出てきたとき
初めて、その意味を知った。

ベルじゃなくて、救急車のサイレント連動している
ランプが赤い光を回して、来客を知らせていたんです。

その方が、私を見て、本当に嬉しそうな目をして・・
早速筆談で、
「この間は、本当にありがとうございました」と書いてもらった。

雫さんが書かれているように・・

言葉じゃなくても、瞳を見れば、心が分かるんです。

応援。☆彡☆彡
2012-09-07 Fri 20:27 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんにちは!
言葉というものは便利でありながら同時に多くの可能性を奪うものですね。

てか、私がにこってすると~っていうくだりで涙出てきた。
もう、やめてくださいよー泣かせるの(´;ω;`)w
2012-09-13 Thu 15:01 URL | sigezo #-[ 内容変更] | top↑
★ ひとは、言葉と言う文化を手にした時から・・・
難しい生き物になってしまったのかも知れませんね。

言葉で純粋に思いを伝えることは、
本当に難しいことですから。

手の温もり、
笑顔のやさしさ。

これほど純粋なあたたかいやさしさは、
他にはないのかも知れないですね。

詩人は悩みます、常に。
言葉で何かを伝えたいと。
詩人にとっての、いや、小説家や画家、ミュージシャン、
皆一緒かも知れないですが、手の温もり、微笑みを、どうやって表現しようかと思いつづける悩み。

僕は「真実の愛」「やさしさ」「かなしみ」を表現したいのですが「自分自身」を表現する言葉が気づかぬうちに出てきて、邪魔をしてしまいます(汗

まだ、きっと、自分自身が「真実の愛」にも「やさしさ」にも「かなしみ」にも遠い存在なのだと思うのです。

でも、光藤さんの詩は、癒される。
若く、力強い詩なのに、芯が強い。
(ブレがないということです)
それが素直なやさしさにつながっているから、
癒されるのだと思います。

ありがとうございます。


By 月の詩人~たかゆき~
2012-09-16 Sun 06:06 URL | 月の詩人~たかゆき~ #41Gd1xPo[ 内容変更] | top↑
★ Re: 雫さんへ
コメントありがとうございました!返信遅くなってしまいました。。

> >言葉、という手段を使うほうが
> >かえって世界を難しくさせる

> そうかもしれないですね。
> 口は、言葉は、普通の人にとっては自然です・・
> 早く、簡単に、意味が伝わる・・はずです。
> でも、伝え方が悪かったり、聞き間違えられたりと、
> 誤解や、問題が乗じる事もありますね。


そうですね。早く伝わるっていうメリットはとても大きいのに、
それがケンカなどのきっかけや手段になってしまうのは
考えてみると何だか寂しいですよね。

> 諺はたいしたもので
> 「目は口ほどにものを言い」と。

> 優しい目で話しかけ、目を見てもらったら・・
> 誤解という点では、間違いがきっと少ない。

そうですね。そうだといいな、と思いながら、
できるだけ細かいことも見落とさないように相手の人を見てました!

> 以前にも、書いた事があるかもしれませんが・・

> ある時、耳が不自由な人の対応をしたことがあります。
> なんとか、筆談でその方の希望を叶えること、
> そして、耳が不自由な方を受け入れてくれる方との
> 交渉も出来、ほっとしたことがあります。

> でも、たった数時間だったのに、その後、愕然としました。
> 言葉が口から出ないんです。
> そのもどかしさ・・驚いた経験がありますね。

> そして、後日その方の家に、書類を届けに行った時。

> マンションのベルを鳴らすとき、?????
> 耳が聞こえないのに、どうしよう?と、初めて気づきました。
> ドアを叩いても駄目だし・・
> ベルを押してみました。呼び鈴が鳴りません??
> でも、ドアが開いて、その方が出てきたとき
> 初めて、その意味を知った。

> ベルじゃなくて、救急車のサイレント連動している
> ランプが赤い光を回して、来客を知らせていたんです。

> その方が、私を見て、本当に嬉しそうな目をして・・
> 早速筆談で、
> 「この間は、本当にありがとうございました」と書いてもらった。

> 雫さんが書かれているように・・
>
> 言葉じゃなくても、瞳を見れば、心が分かるんです。
>
> 応援。☆彡☆彡




雫さんはそういう経験があったんですね!初めて聞きました。
大変なのは、交渉するので、
専門的な話や細かい決め事とかを
しなきゃいけないことがたくさんあると思うんですよね。
その意思疎通が取れて、うれしそうにして下さるって、
嬉しいですよね(^^)

言葉が出てこない…確かになんだろ、自分にびっくりしますよね。
それだけその方とのやりとりに集中してされていたんですね。
もちろんいろいろ壁はあったんでしょうが、
雫さんの一生懸命さとその方との温かい会話が伝わってきて、
ほっこりしました。

何が正解とかはわからないですけど、でもそのやりとりでしかも気に入ってもらえたのは
成果を物語っている気がしますー♪

いつも応援ありがとうございます!風邪などに気を付けてくださいね(^o^)
2012-09-30 Sun 00:25 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ Re: sigezoさんへ
こんにちは☆返信遅くなってしまってすみません(>_<)
コメント有難うございましたー!!

> こんにちは!
> 言葉というものは便利でありながら同時に多くの可能性を奪うものですね。

そうですね。。逆にないとまったく不便ですし、
言葉をもしいきなり使えなくなったら、
ストレスもかなりたまってしまうことも多いと思うんですけど。

あればあるで誤解や、軋轢を生みだしてしまうことも多くなってしまいますよね。

> てか、私がにこってすると~っていうくだりで涙出てきた。
> もう、やめてくださいよー泣かせるの(´;ω;`)w

泣かせてしまいましたか?!ま、まさかそんなことを言われるとは…(照)
本当に貴重な体験をさせてもらいました!

台風も来ていたりしますし、安定しない天気が続いてますけど、
体に気を付けてください(●^o^●)
2012-09-30 Sun 11:50 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ Re: 月の詩人~たかゆき~さんへ
まず、、コメントの返信がとても遅くなってしまってすみません!!
暖かいコメント本当にありがとうございます(^o^)


> 難しい生き物になってしまったのかも知れませんね。
>
> 言葉で純粋に思いを伝えることは、
> 本当に難しいことですから。
>
> 手の温もり、
> 笑顔のやさしさ。
>
> これほど純粋なあたたかいやさしさは、
> 他にはないのかも知れないですね。


そうなんですよね。
言葉って常に限界があって、
伝えられないもどかしさと、
逆にそれを利用して詩を作っていく、ということが必要なんですよね!

> 詩人は悩みます、常に。
> 言葉で何かを伝えたいと。
> 詩人にとっての、いや、小説家や画家、ミュージシャン、
> 皆一緒かも知れないですが、手の温もり、微笑みを、どうやって表現しようかと思いつづける悩み。

そうですね。あったかい、という言葉一語で確かに表すことができるかもしれません。
素敵な、とか優しいとか形容詞はたくさん出てくるかもしれません。
でも、それじゃなんとなく何か足りないんですよね。
そう思うともう悩み続けてしまいます。。

> 僕は「真実の愛」「やさしさ」「かなしみ」を表現したいのですが「自分自身」を表現する言葉が気づかぬうちに出てきて、邪魔をしてしまいます(汗
>
> まだ、きっと、自分自身が「真実の愛」にも「やさしさ」にも「かなしみ」にも遠い存在なのだと思うのです。


逆に本当に「真実の愛」とか「やさしさ」とかを自分のこととまったく関係なく書くほうがとても難しいと思いますし、
なんというか一般論で終わってしまう気がします。
たかゆきさんが感じたことを詩に乗せてるのが見たいです。
一般論はネットで散らばってますが、
たかゆきさんの気持ちはネットでの一般論と違うと思いますので(^^)
私は、たかゆきさんの言葉の選び方に力強いものが多くて好きですよ♪

> でも、光藤さんの詩は、癒される。
> 若く、力強い詩なのに、芯が強い。
> (ブレがないということです)
> それが素直なやさしさにつながっているから、
> 癒されるのだと思います。

そんな風に思っていただけてうれしいですし、
癒されていただけたなら本当に幸せです(*^^*)

寒くなってきましたね…体調に気を付けてお過ごしくださいー♪
2012-11-13 Tue 16:23 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。