この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
春一番―kokoro―
2013-03-02 Sat 10:24
―kokoroの中の淡い想いを
揺れる風にたくした―

あと一分以内にこれをさらって行ったなら
あなたに託していきましょう
これ以上は待てないから
この一分が過ぎ去ったなら
優しさも何もかも
吹き荒れる風の中に置いていきましょう


―kokoroの中の優しさのかけらも
揺れる風に預けた―

だって想いを託しておいて優しさだけ持っていたらただのずるじゃない
そんな真似はちょっと難しいわ
それにそんなに優しいわけではないから
今の時点で手一杯なのよ
でもそんなの知ってほしくないから
あなたには言わないsecret


―kokoroの中でこだました、
自分のKokoroの声と現実とを
程よい感じにmixする―

程よい?ほんとに?
誰も知らない


―でもそろそろ時間が長くないわ―

time limitまでもう少し
待つ?待たない?
私にもわからない


くるくると楽しそうに回る風の中で
ひとり首をかしげた
今年の春になって初めての小さな嵐
今体全身で受け止めた
この風たちが落ち着いたとき、
暖かい春が訪れる頃合いかしら
素敵な景色を待ちながら
kokoro、馳せてみる

まだ遠くにいる春を
風の中にほんの少し感じてみる
大丈夫、優しさは感じ切ってはいない
まだまだ呼吸しているわ

もっと木々の息吹を感じたい
春の訪れが来て嬉しそうなのを見ていたい

春、一番。
寒い冬の終わりを教えてくれていた
暖かいkokoroにするのに、
ちょこっと嵐が必要みたいだった





























こんにちは。昨日今日は風が強くて。
昨日は暖かくて今日は寒い、と天気予報で聞いてたのですが、
外出てみるとどこか冬の風とは違ったんですよねー。
そこでちょっと存在感の強い春一番の詩を作ってみました(^^)
スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<雑踏 | 空に心溶け込んで | 探険>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。