この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
no title
2013-05-17 Fri 21:17
とぐろを巻いて絡み合ったいばらに覆われてしまって
光も見失いかけた、

そんな心を、あなたはどうしていましたか


すきまに すきまに
それも狭くてあるかないか分からないような、
そんな小さなすきまに
総て押し込もうとしていませんか

せめて押し込んでしまう前に
叫びませんか
助けを呼びませんか
泣いてみませんか

人前などでなくていいんです
独りでなくてもいいんです

押し込まずに出せる場所、
探しましょうよ


感じてみましょ
信じてみましょ
流されてみましょ


それらが一番今難しいことだと
辛いことだと
怖いことだというのは

きっとあなたが痛いほど知ってる

感じてしまったから今こうなってしまったの
信じてたから今違うことに気づいてしまったの

と思っているのでしょう


閉じ籠ればいいんです
ひたすら自分の様々なことが
お腹の中にすっとおさまっていくまで
ただただ感じてみればいいんです

もういいの
もういいの
と、
ただただ噛み締めていたいだけ
スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
<<hug | 空に心溶け込んで | 方位磁石>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。