この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
autumn blue
2013-09-17 Tue 19:10
夏で火照って熱くなった部屋のドアを
すっと冬からの一筆を乗せた風が入り込むとき
不思議な不安を予感させる

ただ冬に向けて
太陽が準備体操を始めただけなのに。

風が顔を出しただけなのに。

今までの部屋の熱さが冷めていくのが怖いのかしら

夕焼けにただ一つ瞬く星に
流れ星でもないけど
ちょっとすがって願いを馳せる

紅の空にシルバーが一点、輝いて
それが空の涙の気がした

空が怖くなるときは決まっているの
でもまたいつだって優しさで空はまた待っていてくれるの

何度も頼ってしまう
そして
そのたびに
自分の無限さを思い知らされる。

今度こそ。

踏み切りの音
高らかに響く足音
喧騒の、いがみあう声
電気のあふれる夜の街に
吸い込まれなかった淋しげな、
小さな叫び声たち

それらをただ抱きしめて
ひとつひとつ感じてみたいだけ

たくさん見つけたの
だから静かに見ていたいの
聴いていたいの
でもまだ見つけ足りないの、きっと。

いろんな風がやってきて
少しばかり季節を混乱させるこのときに

どうやら夏や秋でないものも入り込むみたい
それを探り当てながら
空に想い馳せてみたいの

ぐしゃぐしゃに絡み合った糸を
一つ一つほどいて
色を感じてみたいの

感じてみたのちに
もう一度糸を見たら
きっと鮮やかな色で輝いてると思うの
一本一本が。

そんなときに出会うのを楽しみにしているの

いろんなもので混乱しかかった何か、
それをほどいて素敵な型にして
キラキラ光ったリボンに出会えるように

そんなときの流れに自分を乗せてみたいの

























みなさんこんばんは(*^^*)台風が過ぎて涼しい風が吹き出しましたね。
この風が吹く頃がちょっと苦手です笑
そんなわけで、今回はそんな気持ちに向き合ってみようかなぁと(^-^)
夏にはないこのひやっとした感じがきっとまだ体的に慣れないんでしょうね。
それと大好きな青も意識してautumn blueというタイトルに(^o^)

まだまだだなぁいろんなとこ。がんばろー((φ( ̄ー ̄ )
そろそろせいいっぱい自分に向き合いたいときなのでいつも以上に。

ではでは失礼しますー!
スポンサーサイト
別窓 | 携帯から… | コメント:0 | top↑
<<一行詩 | 空に心溶け込んで | 2013.08.22>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。