この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空に心溶け込んで……
2015-03-02 Mon 22:57
お空ってたくさんの色を持っているでしょう?

どうしても1つの色や似た色に染まってしまいやすいから
…あまりに柔らかに感じるの

なんて暖かいの。


抱きしめたいときにあなたはいない
心が悲しいときに人はいない
泣きたいときに芯はない

でも
朝焼けが 真っ白なお月さまが 夕焼けが
星が 大きな太陽が 闇が

いつだって側に居てくれる、そんな気がして。


空に心溶け込むくらい、
みんなの優しさも幸せも楽しい気持ちも
くるくるふわふわ抱きしめて
包み込めたらいいのに。

空に心溶け込むくらい、
クレヨンのように淡く肌の温度くらいに温かく何より自然に
my heartにぎゅっと受け止められたらいいのに。

空に心溶け込むくらい、
辛さも悲しみも心張り裂けそうな別れも
流れのままに赴くままに、
 でもまっすぐに
私が私で居られたらいいのに。


そんな気持ちをずっと持っていたいの













みなさまこんばんは。久しぶりの更新となってしまいました。
大学卒業が決まり、4月からとうとう社会人です。

この四年間の大学生活、中高の学校生活・・・
楽しいことと辛いことはいつだって背中合わせでやってきました。
ときには辛い出来事が同時にやってき過ぎて、何度も何度も私が押しつぶされそうになっていました。
どうやって乗り越えてきたかな。

ときにがむしゃら、ときに大泣きして、ときに人の温かさに助けてもらって。
おかげさまでここまでやってきました。


さて四月からは。
「人」と関わり、face to faceで向き合って自らサポートしていく、
そんな仕事のプロパーになることを、自分で決めました。
応援してもらって、その環境も頂けて、運と縁にも恵まれてるなぁ、とも思います。
自分のできる限り精いっぱい頑張っていこうと思います。


そんな気持ちや今までの経験を込めて。今回はこのブログのテーマの詩を書いてみようと思いました。
普段はごちゃっとまぜるさまざまな背景を今回は取っ払って、率直な気持ちをつづってみました。

この場所は今の私の原点も担っている場所です。
大切にしていきたいと思います。ので、引き続きのんびり書いていきたいな、と思います。

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
<<Spring comes. | 空に心溶け込んで | ヒトツデナイヨウソ-a lot of things>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-07 Sat 22:45 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。