FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
ハープ
2007-10-04 Thu 19:52
手をなめらかな楽器の上に触れてみた
そうして手を薄い色の糸に
水が重力に従って流れていくような糸
その糸に手をそっと置くと
ポロンと音が鳴り響くの

綺麗な音だから
笑顔になるはずだけど
音が何も壊れてなどいないから
真っ直ぐすぎるから

なぜか涙があふれて
ハープの糸と同じように
下に落ちていく
眼からの雫

でもその音を聞きたくて
手はずっと鳴らし続けた

ぽろん
ぱろん
ぽろろん

胸の奥がくすんとなった心は
それだけのことで
暖かさを感じてる
静かな暖かさを感じてる
たったそれだけでも
自分には「たった」にはならない

静かな空気を
静かな暖かさを
抱きしめるように
そっとそっと鳴らし続けて…
せめて今だけは
今だけは
この音を聴かせて…
スポンサーサイト



別窓 | 詩・ポエム(編集済) | コメント:0 | top↑
<<もうふ | 空に心溶け込んで | (済)ハープ>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード