FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
2007-10-23 Tue 21:35
風は答えを知っているようだった
どこで答えを知るのかは分からずでも

その風に当たったコスモスは
風が来るたび
風に合わせて揺れて
大きな木はここぞとばかりに
強い風に耐えた

小さな虫たちは
飛ばされても飛ばされても
前に行こうとした

鳥は風のリズムをつかんで
すいすい流れるように舞った

私は…ただアスファルトの道を歩くだけ。
風は
ふと立ち止まった私のまわりを流れていく

私なら…
どうするだろうか

風に舞えるのなら
私は空に乗るだろう
強い根を地に張っていれば
私は耐えるだろう
何かにたどり着かなくてはならないのなら
私はどこまでも進み続けるだろう

…けれど、どれができる訳でもなく

歩けるだけ。

だけど歩けることはすごかった
止まっていることも
動くことも
しゃがむことも
ジャンプすることも
何でもできるから
だから…

歩くのが怖いなら
歌いながら行こうか
立つのが怖いなら
顔を上げてみようか
目をつぶるのが怖いなら
世界をそっと静かにさせようか
風は私よりも知っている
決して教えてはくれないけど
だけど私はその風からひとつ知るんだ

…答えはあるのかもしれないと。

目の前が真っ暗なときにでも
風がそっとそのことを教えてくれるんだ
スポンサーサイト



別窓 | 詩・ポエム(編集済) | コメント:0 | top↑
<<雨宿りも宿題しなかったよ(BlogPet) | 空に心溶け込んで | (済)風>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード