この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
数々のちぎれた夢の欠片
2007-02-08 Thu 01:31



今日2度目の更新ですね。こんばんは。雫です。月南さんどうぞ、お願いします~。


さて、続きにて詩を更新。。。しかし、今日のはとても暗いかな。


それを覚悟した方、続きにてどうぞ。

































 色々なことがあったけれど

 そのたびに

 私は一人で

 もしくは誰かの前で

 泣きながら乗り越えた

 その時は

 本当に悲しかったり

 悔しかったり

 怒りが荒れ狂って泣くこともあった

 でもいつか

 この涙さえ

 無くなってしまって

 そして悲しみを忘れてしまうのかなぁ

 私が悲しみを忘れ

 捨てたとしたら

 私はもっと強くなれる?

 私が人にもっと出来ること増える?

 答えがYESなら

 私は今すぐにでも

 泣くことを忘れるよ

 それで

 みんなが幸せになれるなら…

 それでみんなが

 幸せになれるなら…














スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:4 | top↑
<<虹の橋を渡って | 空に心溶け込んで | 夜空に飛ぶ一点の飛行機>>
コメント
確かに暗い詩ではありますが。。。
でも今の日本の子供には言えることかもしれませんね(俺も子供・・・と言えるのか?w
2007-02-08 Thu 13:42 URL | グレート #6R1CtRHc[ 内容変更] | top↑
ホントに・・・。
悲しい詩ですね。
でも、なんか気持ちもわかるわ^^
2007-02-08 Thu 19:14 URL | 利紗 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは
私は、泣くことは必要だと思います。
泣いたからこそ、その理由が何であったにしろ、
悔しくてないたなら次は悔しくないように自分が動けば良い
もしも、傷つけられてそれが苦しくて泣いたのだったら
自分は誰か別の人にそんなことをしない。
傷つくことを知っているからこその優しさを持つことができる。
もしも、以前の自分と同じことで泣いている人にであったなら
優しく手を差し伸べたら良い。

誰かの前で泣いたにしろ乗り越えられたのならそれを忘れてはいけない。
その相手が、自分の泣いていることを乗り越えさせてくれたなら
自分も誰かの力になり乗越えさせてあげれるお手伝いをするそういう人になればいい。

泣かないことを忘れたからといって強くなれるわけではないのかもしません。
悲しみを知ってるからこそ辛いけど、でもそれを忘れてしまっては、
強さの意味が変わる。私はそう思います。これは自分の経験からですけどね(苦笑)

人によって強さのとらえ方はさまざまで、私が言っていることを受け入れられない
そういう人だっていると思います。
でもね、強くならなきゃいけないわけでもないんだよ?
自分が泣くことを忘れたから皆を守れるかもしれない。
でも、何が一番大事かというと、私は
相手のことを思って自分はどう動くのか
そのことではないかなって思います。
だから泣いてもいいし感情をあらわにしても良い。だってそれが人だから。
少しでも、自分がいたことに、自分を必要としてくれる人に。
これから自分が強くなりたいのならその強さの定義を見つけて行っても
いいと思うよ?(^-^)
時間はまだまだある。考え方だって色々できる。
行動の仕方だってちょっとしたところに気付けば無限に広がる
私はそう思ってます~。
偉そうなことかもしれませんが。
ただ自分の感情を抑えて別のものを望むことと、
誰かのためにどうしたいかということを考え感情も時には出し動くこととは
違うと思います。
うーん、長くなっちゃいました。しかも偉そうなこといってますよね?
ごめんなさい、気を悪くされたら言ってね?
2007-02-08 Thu 22:35 URL | 風月 桜 #u2lyCPR2[ 内容変更] | top↑
悲しみはいずれ消え,
そうでなければ薄れていくもの。
流し続けた涙は止まり,
やがてはその頬に笑みが浮かぶようになるでしょう。

だけど決して忘れないで下さい。
涙は心を潤すために
大切なものです。
2007-02-10 Sat 20:58 URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。