この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
紅くて細い三日月の夜
2007-03-22 Thu 22:35
こんばんは。雫です。今日は詩を更新して去りますね。

すいません、記事が少なくて…m(_ _)m明日またいろいろと書けたら書こうと思います。


痛くはないけれど

底なしの

苦しみの沼…

周りは

茶色よりは黒に近い泥が広がっている

もがいてももがいても

声を出して

助けを呼ぼうとしても

口に入ってくるのは

味のない

むしろ苦い

泥ばかり…

口の中に広がる

ちくちくする痛さと

泥の苦さ…

この2つを噛みながら

半泣きになりながら

ふっとある瞬間

前を見ると

みんなの笑顔


良かったぁ。


自分がこんな風であっても

みんなが笑顔でいられて

その笑顔を見られるだけで

私はいいんだ

そんな瞬間にいられて

私は幸せな人なんだ

例え私が泥沼の中でも…

沈んでいても…

スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:2 | top↑
<<桜の芽吹きを待つ… | 空に心溶け込んで | 久しぶりの詩を…>>
コメント
私の感想は、
寂しいような、寂しくないような、傍観者のような第3者から見た感じですね。まるで座敷わらしのような(笑)
2007-03-23 Fri 15:45 URL | ψcocacola★★:・・・・ #9BE66Ouw[ 内容変更] | top↑
詩とても素晴らしいですね。とても上手で羨ましいです。

相互の件ですが、俺はもちろん大歓迎です。
これからもよろしくお願いしますね。
2007-03-23 Fri 21:26 URL | Self #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。