この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
渦…
2007-03-27 Tue 22:38
こんばんは。雫です。今日3度目になります(*^-^)b。これはちょっと珍しい詩です。でもこれ、最後の方にならないとなぁ…。見た感じでは分かりにくいんですが、一応自分の中では…片想いみたいなイメージを詩にしました。すいません…これは私だけのになっちゃっている予感がします。



ではいきましょう!!



  渦…

   Shizuku.K


誰も知らない

もちろんあなたも知らない

そして自分でも

よく分からない

今の自分の胸の鼓動…

何故こんなに緊張しているのだろう

何故ここまでも不安なのだろう

なのに…何故

それをやりたがっているのだろう

これは自分の

わがままと欲望の

塊だから…

どうにかして

この塊を

自分自身の中から

取り除きたい…

決してきれいではないから

こんなことが分かったら

あなたにそっぽ向かれるだろうから

それは何としても避けたいから

そして人を傷付けてしまうから

きっと今こんな風なのだろうけれど

それは自己満足にしかすぎないのかもしれない…

今…あなたの傍に

居ることが許されたら

こんな風に悩まないかもしれないのに

あなたの傍で

あなたの声を聞けたら

私は世界一の幸せ者…








なんていう詩を作ってみました。このタイプの詩はあまり書かないのでぎこちないですが…(汗)。

やっぱりまだまだ初心者ですね…これからも頑張ろっと。皆さんに少しでも綺麗な言葉を贈れるように…。

ではでは失礼します~('-^*)/お休みなさい。
スポンサーサイト
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:0 | top↑
<<タイトルなし | 空に心溶け込んで | 旅人>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。