この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花束
2007-04-29 Sun 14:53
悲しくなって

そして怖いから

こうなる前に

やりたかった

たくさんの花束を

綺麗なきれいな花束を

私の前に

誰も置かないで欲しい

少しの幸せと

少しの悲しみが

自分の中で

混ざっていれば

私は幸せ者なの

たくさんの幸せと

たくさんの悲しみを

持つのは嫌なの

かき混ぜなきゃいけないのは

もう嫌なの…

もっともっと

小さくていいの

私は世界一の臆病者なのだから…

誰をもきっと

こんな私のこと

諦めるよきっと。

でもいいんだ

たくさんの幸せと

たくさんの悲しみを

抱いてしまった自分なのだから

もう…しょうがないのだから。
スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:0 | top↑
<<CDに癒される日々が続きます | 空に心溶け込んで | 差し出す手>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。