この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007-05-22 Tue 19:18
空を飛べるわけではないけれど

空に溶け込めるわけではないけれど

それでも私は

空に恋をしていた

紅も

蒼も

黄色も

水色も

黒も

紫も

どんな色も混ざり合う不思議な場所なの

色だけじゃなく

複雑な気持ちが

心の中で絡まっているときも

ゆっくりゆっくり解けていく

そんな空が私は好き

試しに自分で混ぜようとして

絵の具で色を混ぜると

違う色に変わってしまったけれど

空は全部全部

色をとっておいてくれるの

それでいて自慢することなく

毎日毎日

日は昇り沈んで

月も同じことを繰り返す

たまには雲もひょっこり現れたりして

楽しい踊り場になってる

そんな空が

シンプルで素朴な空が

私の永久(とわ)の目標で

尊敬するもの
こんばんは。雫です。また空の詩が書きたくなり、書いてみました。

ほんと飽きないですーヾ(≧∇≦*)ゝ

では失礼します。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
<<散歩道 | 空に心溶け込んで | タイトルなし>>
コメント
日没直後の蒼い空
朝焼けの 静かな光
真夜中の 静寂の中の空

一日のうちで、めまぐるしく変わりゆく空の色

その変化が人をひきつけるのでしょうか

空の色

大好きです
2007-05-23 Wed 08:53 URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。