この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
不思議な夢
2007-07-12 Thu 15:00
慣れている孤独に

あまりの哀しさに

思わず涙をこぼしてしまった

そんなときに見た夢は

小さな女の子が

朝だから体を起こそうとする私に向かって

『ちょっと待ってー』

と言いながら手を動かしていった

出来上がったのは

ダンボールで作られた

だけど私が入れる

大きめの部屋

窓がいくつもあって…

『これでお姉ちゃんも笑顔だね』

そう言って女の子は笑ったのだった

とても単純なんだけど

少し救われたような気分で

こんな単純なことで

気分が和らぐ自分にいいな、と思った







これは実話です(笑)。今日こんなことを思いながら起きました(*^_^*)。夢とは不思議なものです。

スポンサーサイト
別窓 | 星に願いを-詩- | コメント:0 | top↑
<<タイトルなし | 空に心溶け込んで | 曲の返詩への試み>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。