この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
寒くなってきた日
2006-11-05 Sun 15:32
こんにちは。
夜の更新が多い雫ですが、今日は昼の更新です。

さて、今日は日曜日ですし…

何か詩を載せようと思いまして。


じゃあですね、

とりあえず自分で決めた「秋」と「大きなもの」

を主題にしてやってみましょうかね。



え?!大きなものって何?



自分でもよく分かりませんが、

とりあえず書いてみることにします。



そして皆さん、FC2ランキングのバナーをポチっと
押して下さいね~。

また今日2度目の更新が出来るといいですが。

するとしたら歌詞のことについてになりますかね…。

では続きの詩を読みたい方はどうぞ。
    秋
      光藤 雫
 秋とは

 いい季節

 過ごしやすい日々

 そして

 落ち葉が舞い

 風が舞い

 小さい子も舞う

 季節・秋

 でも

 そんな日々は

 すぐにどこかへ

 行ってしまう

 行かないでといっても

 止めようとしても

 でもそういう想いは

 いつか生きてくる

 それは

 春かもしれないし

 夏かもしれないし

 冬かもしれないけど。

 あなたにとって

 いつか生きてくるときは

 きっとあなたは

 可愛い顔で

 笑うでしょう







感想:
う~ん、私の詩としては珍しいかもしれませんが、
今回は結構抽象的になってますね。
でも…よく読んでみると、この詩が抽象的になっているのか
よく分かりませんが。
さて「大きなもの」はどこにあったでしょう?
分かった方は心の中でぎゅっと握っていて下さいね。

では失礼します。読んで頂いてありがとうございましたぁ。(ペコッ)

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<おはよー!(何) | 空に心溶け込んで | 今日二回目の更新です。>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。