この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
和んでいたい日々
2006-11-13 Mon 20:31
こんばんは。
最近、題名で困りながらも
なんとなくやりくりしている雫です。

あ!昨日、結局記事の更新が出来ませんでした…
すみません…(T_T)

学校は午前授業でした。

三者面談中ですので。

これは今週いっぱい続きます。

ちなみに三者がどの三者かと言いますと…

生徒本人。母(父)。担任の先生。

私は今日ではなかったのですが。
緊張するだろうなあ…


それはさておき、
今日は友人達と食堂で話をして帰ってきました。

それでいつもと時間は変わらず…

すごいですよね。
どれだけ食堂に居たんだぁと
自分でも思います。


食堂では小学校時代の塾での話や、
先生エピソードなど
多彩多色に話していました。

さて今日、この題名にしたのは、
二つほど理由が有りまして…。

一つ目:今週の土曜日に私の行っている学校では
実力試験があります。
国語、数学、英語です。

で、あまりテストを受けたくないので
こんな題名に。(涙)



二つ目は…。

私はいつもだいたい六時頃に起きるのですが、
そしたらリビングでは母がニュースを付けています。

最近…悲しいニュースばかりです。

○○県で自殺。とか

Aさんが何者かにさされ…とか。

朝からそんなニュースばかり目にします。


だからですね。
暗い話題ですみません。

でもそんなニュースの中にも
いいニュースは有るんですけどね~。




ではではこの辺りで失礼します。
あまりまとまっていませんが…。
またまたランキングの順位が上がってます♪
皆さん、見て頂きありがとうございます~。






さてさてきょうは。どうしましょうか。


では詩を書きますね。なんか…久しぶりかな?














  TUBASA
          光藤 雫


 地を蹴って 飛んでゆこう

 がむしゃらに

 いきたいままに

 それが本来の自分

 いつも押さえている君

 それに気付かない人々

 でもさあ今だ

 何処へでもゆけ

 空でも

 砂漠でも

 君が一度行ってみたかった所でも

 そして

 君の思いを

 全てはき出してくればいい

 なんでもいい

 あの子は嫌いだぁ

 とか

 自分って頭がいいぞお

 とか

 いい加減にしろおおお

 とかとか。

 そして

 全てはき出したら

 一度だけ

 後ろを見てみて。

 君のことを想っている人がいるんだなあ

 って分かってくれればそれでいい。









感想:
うーん、最初に「地を蹴って 飛んでゆこう」
と書いたらほんと、「がむしゃら」に書いてしまったので、
自分でも何が言いたいのか…と言った感じです。

まあ久しぶりに書くから、
エネルギッシュにいこうかなと思って
書きましたけど。

では失礼します~。
読んで下さった方々にはいつも感謝しています。
スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<雷雨が来た日 | 空に心溶け込んで | 秋桜とお日さま>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。