この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
言葉
2007-10-12 Fri 01:28
そういえば少し前に

本当に何の特別な場所でもない

さりげない場所にね

ある言葉が

ふわりと浮いていたんだって

で、言葉だから

誰かが誰かのために

作ったものだったんだ

でもその言葉を作った人はその場から

去ってしまって

言葉は仕方なく

作った人の想いを「その人」へ届けるために

長い間、待つことにしたの

その言葉を作った人は

言葉を大切に使っていたから

言葉は恩返しも兼ねていたのかもね

言葉は辛抱強いの

大切に使っていると

本当に柔らかく囁いてくれるから

あるとき

「その人」と

言葉は出会った

やっと出会えた

それは寒い夜だった

マフラーもコートもなくちゃ

歩けない夜で

言葉はぽっと灯を「その人」へ照らして

そっと光で包んだ

「その人」は寒さで冷え切っていて

今にも泣きそうな顔をしていたの

どうして誰も声を掛けなかったのか不思議なくらいに

そっか…

誰にも気づかれないように

下を向いて歩いていたんだ…

言葉は心からの優しさで

「その人」を包んだ

その人は久しぶりの温かさを感じた

昼間言われたことや

以前の誰かのどす黒い心無い言葉の苦しさ

少し薄くなったみたい…

涙を溜めつつもちょっぴり微笑んでくれたから

言葉は嬉しい反面

悲しかった

いったいどうして

こんな言葉が溢れかえっているのだろう…?

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<ちょっぴりどきどき。 | 空に心溶け込んで | >>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。