この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007-11-14 Wed 16:02
氷が水になり

流れていく

冷たいと知っていつつも

氷に触れた…

その氷が解けていくことは

自分が悪いことをした証拠となった

小さい頃のときなら

嫌だ嫌だと喚いたけど

喚く勇気もパワーもどこかに置いて

時を経た

氷が今も解けていく

小さな氷のかけらを手に乗せると

すぐに水になり

それを指で閉じこめて隠そうとした

だけど手の隙間から外へ

流れていっただけだった






スポンサーサイト
別窓 | 悲しみの詩… | コメント:4 | top↑
<<一滴 | 空に心溶け込んで | 夕空(BlogPet)>>
コメント
氷がとけてゆくのは、はかないものですよね。
そのはかなさは、自分の悪さをして、叱られた後のはかなさなのでしょうか。
2007-11-14 Wed 20:30 URL | 蒼穹 #-[ 内容変更] | top↑
初めまして、ポエム拝見させていただきました。とても感動的なものばかりです。さすが雫さん、私もこのようなポエムを書けるようになりたいです。
2007-11-20 Tue 21:04 URL | ディアナ・ゾーンブルク #-[ 内容変更] | top↑
★ 蒼穹さんへ
叱られた後ってなぜかぽっかり空いたような嫌な感じがしますよね。はかなさ、なのかもしれません。
きっとそのときには夢中になってやったことも後になって見てみるとまた別のものに見えたり…だから後悔をしたりすることもあると思うんですけど…。

氷が目の前で溶けていくのはとてもかなしい感じがするのでしょう。事のあとの虚しさや儚さと似ているような気もします。
2007-11-21 Wed 23:06 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ ディアナ・ゾーンブルクさんへ
初めまして。こんな小さなブログへ足を運んで頂いてありがとうございます。そして暖かいコメントも書いて下さり、嬉しい限りですm(_ _)m
詩…私が書き始めたのは去年の今頃です。なので、まだまだ知らないことばかりです…(汗)。感動的な…という言葉、とても私には勿体ない気がします。。。ディアナ・ゾーンブルクさんの暖かな世界と出会える機会をお待ちしていますね。
また宜しければお立ち寄り下さいませ。
2007-11-21 Wed 23:11 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。