この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
見上げた空に
2007-12-06 Thu 17:17
水色から

深い藍色へ変わっていく空に

一握りの願いをのせる

自分の中に溜まった

もどかしさに溢れる想いを出して。

イヤホンで聞くメロディが

流れを助けてくれた

想いなんて届かない可能性の方が

ずっとずうっと高くて

人は苦しい想いに閉じ込められ…

でも

想いは流れ続けていく

残酷でありながら

美しくありながら…

何か足下で音がして

ふと見ると

そこには丸い石ころが

夜の間に空から吸い取ったような色と

土のような手触りと。

手の中でくるくる回す

両手の温度が石ころにうつって

ほんの少し温かさを持った

その小さな石ころが

優しさを教えてくれた

私にも小さな温かさを持っていることも教えてくれた

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:1 | top↑
<< | 空に心溶け込んで | きょうは片方留守番したよ(BlogPet)>>
コメント
★ コメントありがとう(^^♪
暖かい詩だね。
雫さんの人柄が分かるような気がする。

僕もそうだけど、石とか枯れ葉とか
あまり人が興味を示さない対象でも
大切にしたいなって、思ってます。

だから、石さんも暖かくしてもらって
嬉しかったんじゃないかな。
その事に気づく、それも繊細な心を持っているから。

ここまで、全部読みました。
電車の話もね・・困った人も居るね。。
でも、雫さんに何もなくて良かったよ。

じゃ、また来ますね。
(来てもいいのかなぁ?)
今日は、パソの接続が駄目で、
今になりました。
ポッチ応援しておくね、じゃね。v-22



2008-01-03 Thu 07:20 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。