この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひまわりの中で
2008-01-04 Fri 23:53
きらきら輝く笑顔を見ているのが

幸せだけれど

少し遠くを見つめていた

また何かの光を

見つけるかのように



色々と知った今だから

遠くをずっと見つめている、

訳じゃない


ひまわりみたいだねと言われるけど

本当はなりたいのはひまわりの葉っぱだった

黄色の花に反射してまっすぐに萌える

あの葉っぱが好きで。

背丈の高い花に隠れるけれど

それでも緑色の華やかさを失ってはいなかった

ひまわりの葉っぱ。





何処かでさがしているみたい



笑顔の向こうにあるもの…



なんだろう?













宜しければクリックお願いします。。。
にほんブログ村 ポエムブログへ







スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:6 | top↑
<< | 空に心溶け込んで | 夜空に想いを捧げて>>
コメント
★ あけましておめでとうございます^^
最近はコメント出来てませんがこれからもご贔屓によろしくですm(_ _"m)ペコリ
向日葵ですか。
今が冬なんで夏が待ち遠しくなっちゃいますね(笑)
2008-01-05 Sat 21:32 URL | グレート #6R1CtRHc[ 内容変更] | top↑
★ グレートさんへ
こんばんは。コメント有難うございました。

いえ、私もあまりあちこち訪問出来ずでした…すみません。
こちらこそ今年も宜しくお願いしますm(_ _)m。

あ、そうですよね…この詩はちょっと季節とは合っていないですけど…そうですね、夏が楽しみです。今寒いですし(泣)


2008-01-05 Sat 22:42 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわぁ
深い詩ですね。
いろんなことが浮かび上がってくる。
向日葵の花、あの大きな花に視線を。
普通の人なら・・

なのに、葉っぱが好きだと。
嬉しくなる、何故だろう?
目線が似ているからかな?

例えば、小さな子と話すとき
そのまま上から話をする人もいる
私は、屈んで目線を合わせて、話をする。
その違い・・
その大きいな違いかな?
だから、嬉しくて。

写真家の人で、落ち葉や雫を本当に綺麗に
撮る人がいる。
人物や風景や目立つものでは無くて
見過ごしてしまうような、ささやかな者達への
優しい視線を感じる。
そんな人が撮った写真を見て、心を洗われるような
そして、自分も少しだけ優しくならないと・・いけないな・・
って。
気づかせてくれる、そんな
同じような、目線が・・詩が・・嬉しくて・・

じゃ、また来ますね。ポッチ応援だよww
いつも温かなコメント、ありがとう。。v-22
2008-01-05 Sat 23:46 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
雫さんのところから辿ってきましたm(__)m

「向日葵みたいだね」
私もよく言われます。
だけど、そういう人は本当の私を知らない。
太陽に向かってニッコリ笑っていたい
いつも笑顔で明るくいたい
そう思って、そう思ってはいるけど・・・
現実は厳しすぎます。
涙が溢れて止まらない時だってるんだよね・・・
ごめんね、初コメなのに明るい事書けなくって。
2008-01-06 Sun 00:11 URL | みちりん #gpL9eYu6[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ
訪問そしてコメント有難うございました。

私から見るとひまわりの葉っぱほど蒼く見える葉っぱはないんですけど…そんなこというと他の植物たちが「ぼくも」「ぼくも」と言っている気がするので…(笑)一番ではないかもしれないですけど、でも輝いていることに違いはないです。

たとえば桜の葉が青いと、確かに青いんですけど…周りも同じ青。ひまわりは黄色い花なのでその葉っぱはぐっと際立つんですよね。


小さい子だと…そうですね、しゃがんで視線を合わせますね。かわいいですよね。この前友人と店で話ながら食べていたときに隣の席にお母さんと来ていた2歳くらいの男の子と目があって、にこっとしたんですけどそのあとその人たちが帰ることになって、男の子が立ったときに「ばいばい」って私に手を振ってくれました。かわいかったなぁ…。

少し話がずれましたが…時間があるときは道端で立ち止まって花をずっと見てますね。タンポポや露草は何度私に見つめられたでしょう(笑)露草は大好きです。小学生のとき、露草がかわいいなぁと思って花びらをつまんだら溶けてしまってちょっと悲しかったです…。

写真…いいですよね。夕焼けの写真を撮るのが好きですけど…本当に景色や花をきれいに撮れる人がいるんですよね。そういう写真を見ていると心が真っ直ぐになるのを感じます。

そうやって心があまりきれいじゃないことを実感していくことによって優しさを持ちたいとまた強く思わせてくれます。

応援のクリックありがとうございます!!あとで私も応援に行きますね~!

2008-01-07 Mon 00:06 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ みちりんさんへ
こんばんは。雫さんのところから来て下さったのですね。有難うございます。コメントとても嬉しかったです。

そうなんですよね…現実は厳しいときがあります。ここまでしなくてもいいのにどうしてって思ってしまうこともあります…。

ひまわりのようにいつも輝いていられたらどんなにいいでしょうね…。涙があふれて止まらないとき…笑顔なんてほど遠くなってしまいます。もう二度と笑顔なんて出来ないんじゃないかなと思うことも…。ひまわりは陽ばかりみているけれど私達には陽だけを見ていることはできず、夜よりも暗い闇、悲しみも見なくてはならないという…そういう意味では過酷な運命です。
ずうっと昼だったらいいのに。二度と闇が来なければいいのに。
そんなことを常に願います…。

初めてのコメントだからと色々考えなさって…でも書いて頂いてありがとうございました。そのお陰でみちりんさんの優しい気持ちが伝わってきました。

またお越し下さいね。あとで伺いたいと思います。

2008-01-07 Mon 00:21 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。