FC2ブログ
この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花束
2008-01-06 Sun 22:15
しおれてしまった花束に

水をあげた

少し経つと花はきらきら輝いてくれた

一度枯れたと思ったけれど

また咲いてくれたんだ

そんな花束でも

いつかは枯れてしまうけど

それにしてもやっぱり可愛いんだ

ふと疑問に思う

暑さや寒さを

根っこたちと乗り越えていくのと

ちょうどいい温度だけど

花と茎だけでせいいっぱい

生きなきゃいけないのは

どちらが大変なんだろう?











にほんブログ村 ポエムブログへ





スポンサーサイト
別窓 | Flower Poems | コメント:2 | top↑
<<川に流れる花のごとく | 空に心溶け込んで | >>
コメント
★ またまた深い詩をww
どちらがいいんだろう?
考えました。
そのまま土と一緒に暮らすのと、人に見られて暮らすのと。
もしも、花一輪でだれにも見つけてもらえずに
そのまま一生を終わるとしたら・・
きっと人に見られて可愛いねと声をかけられる方が
いいかもしれない。

でも、もしもその暮らしていた所に
同じように離れたところに一輪の花が暮らしていたら。
きっと、遠くだけど話をしたり、励ましたりしているのなら・・
暑さ寒さも励ましあって暮らしているはずだから・・
手折らないでと願うだろう・・友だちと離れたく無いと・・

だから野の花には声をかけるけれど、決して摘まない。
写真も撮るけれど、そのままにしておく。
ひとりポッチの花でも、土や草や鳥や虫たちと暮らしている。
でも、花はきっと「綺麗だね」と
声をかけてくれる人を待っていると思う。
だから、どちらも大変。
でも、野の花はそのままに・・そのままに・・

ごめんね、答えになって居なくてww
v-266ポッチ応援して帰るね、じゃね。。



2008-01-07 Mon 00:47 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ
こんばんは。コメントありがとうございました。

なかなか難しいですよね。小さい頃は何も考えず、きれいな花があるとすぐに取っていました。今考えると花たちにかわいそうなことをしたなぁと思うのですが…。

そちら、という答えはたぶん出ないと思うんですよね。人によって生き方も考え方も違う、というのと全く同じで花たちもきっとそうなのでしょう…。花瓶の中で一生懸命美しさを見せる花、雨に打たれながら散るまいとする花…。どちらも「今」を生きていこうとしていて綺麗ですね。

だけど道端で一生懸命咲いている花のいのちを奪っていいわけではないですので、私の写真のモデルになってもらって(笑)そのままそっと通り過ぎますね。そのまま、がいいですから…。

詩を読んでそしてまた考えを書いて頂いてありがとうございました。

2008-01-09 Wed 23:05 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。