この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008-01-15 Tue 07:26
雫が落ちたのは

紛れもない事実だった

小さな真実と

大きな嘘のごちゃまぜ。

嘘の始まりは真実だったのに

いつから嘘に変わってしまったんだろう

悲しい世の中の巡り。

対抗しても

はじきかえされただけだった

痛かった

寒かった

いや、何よりどん底だった

だけどやっぱり

真実はそのままで

居て欲しかった…

小さな叫びを、ここで。
スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | コメント:2 | top↑
<<爽やかとは | 空に心溶け込んで | のんびりと>>
コメント
真実の上に嘘を重ねて
真実を嘘で塗りつぶして
真実を嘘に摩り替えて
真実を嘘で消去して

それでも真実はそこにある
嘘の下で 嘘の傍らで
真実は変わらずに そこにいる
2008-01-15 Tue 22:19 URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
★ 十萌さんへ
真実がそこにあり続けるからこそ

人は上にさまざまなものを載せる

でも

どんなに重いものをのせても

踏みつぶしても

何をしても

そこにある一つの真実

誰もかえられやしない


でも嘘がはびこる街、どうして?


もういいんだ

真実がそこに居てくれることが

一番の勇気になるよ

2008-01-20 Sun 13:24 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。