この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魂と人
2008-01-22 Tue 22:32
あるとき魂は

身体から出て行かなくてはいけないときがくる

だけどどこかできっと忘れない

魂に刻まれた言葉

勉強してきたこと

想い

思い出

考え

またどこかで出逢って

そのとき忘れていても

きっと奥底では覚えてる

やっぱり…

人って温かいな。

悲しいことも覚えているけれど

同時に楽しいことも

忘れずにいるのだから

そのことが

辛くなるかもしれないけれど

そのときは

もう一度心から笑える日が来るのを

辛抱強く待ってみようかな

今度笑えるときが来たら

何も考えずに笑うんだ

だってそのときが来るのを

泣きながらだって待っていたのだから

そんな風に過ごしてきたこと

魂は覚えているんだ

今度言ってみよう…

『いつも忙しく働いてくれてありがとう』って。
                                                                                                                                                                                           
スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
<<雨と雪 | 空に心溶け込んで | 久しぶりのバトンを。>>
コメント
才八∋_φ(・ω・`)゚+.
恋の詩に読めてしまった。
最後の一行以外は。
今日は休みだというのに睡眠不足ww
だからかな?
また小説を更新しました、良かったら読んでくださいね。
|ω・`)ノ |Юマタクルネ 
ポッチ応援2

2008-01-23 Wed 10:57 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ
コメントありがとうございました。

恋の詩ですか?!確かに関係しないことはないですね。そんな風にも読むことが出来ますね。そっか…詩には私の考えの根底が出ていて、そして恋っていうのも私の考えを作っている一部なんですね。

寝不足大丈夫ですか?私はあまりベッドでは考えごとをしないようにしているんですけど…難しいですね、ときどき。

いつも応援ありがとうございますー。
2008-01-26 Sat 13:43 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。