この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
雨と雪
2008-01-23 Wed 22:31
雨の日に

傘を持たずして歩いている人が居たら

傘にそっと入れてあげよう

道ですれ違った人と

『濡れますね』とほんの少しの言葉

寂しそうなブランコ

キラキラ光る道端の葉

どこかの怒鳴り声も

雨の優しい音に包まれて消えてゆく

今日の空は灰色だけれど

灰色だからこそ

そのもとで見つけた温かさ

心の中にどしゃ降りの雨が降ったときにも

光に気付ける人になりたいなぁ…

雨の日は意外にあたたかいんだ。

その温かさを

教えてくれるから

そんなことを考えながら

見上げてみると

灰色の空気の中を舞う雪

空気に降りてくるには

ずいぶん軽すぎて

ふわふわ落ちていく

…あの雪のように

何も知らずに降りてきた私たちは

そのあと地面に落ちてとけて

水になり

私たちをもとに木になって…

少しずつ知っていって

大きくなっていくのかな…

また雨に戻ったけれど

どこか冷たく感じなかったのは…

また一つ知ったからかな
スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:2 | top↑
<<全てが | 空に心溶け込んで | 魂と人>>
コメント
>道ですれ違った人と
>『濡れますね』とほんの少しの言葉
>寂しそうなブランコ
>キラキラ光る道端の葉
>光に気付ける人になりたいなぁ…
もう十分、光りに気づける人になっているよ。
何も気づかない人は、落ち葉になんか目が行かない。
ブランコや、ずぶぬれの人も見えない。
優しいが、嬉しいね。

最近少しがっかりしたことあって。
深夜に郵便を出しに行った、3時ごろ。雨、降っていたので
傘と自転車で。郵便局で手続きが遅くなって、外に出たら・・
それでも、3分ぐらい?
まさか、自転車の座席が濡れないようにとかけていた傘が無かった。
風?違った、悔しくてね。
惜しいのではなくて、
そんな奴に傘を持って、使われるのが腹が立って。
一声かけてくれたら、傘にもいれるし、家まで送るのに。
最低。傘がかわいそうだ。そんな奴に使われるなんて。

コメント長くなって、ごめんね。じゃね。

2008-01-24 Thu 00:54 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ
コメントありがとうございます。
優しいなんてまだまだですけど、そんな視点を深めていけたらいいなぁと思います。

深夜に郵便局へ…昼間も活動していたでしょうに夜のそんな遅くに外に出なきゃいけないなんて雫さん疲れていたんだと思います。

そしてそんなことをされて…疲れがまた一段と増してしまったでしょうね。本当にお疲れさまでした。

雫さんはそのあと濡れて帰ったのでしょう。本来、濡れて帰るべきだった人が堂々と町中を傘さして歩いて…。あればいいってもんじゃないですよね。一言声をかければいいのに。歩いていて道を聞かれたとき無視して行く人がいるでしょうか、いえ、いないはずです。ですけどその人はそういうことを全く知らずして生きてきたのかもしれません。悲しいことですね…。今の世界ではそういうことも成り立ってしまう…何故でしょうか。

長く書いて頂いてありがとうございます。そういう私も長くなってしまいましたが…。

2008-01-26 Sat 13:57 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。