この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
メモふわり
2008-02-10 Sun 18:27
風に吹かれ

体が冷え切ったとき

夜空が綺麗に見えた

世の中が灰色に染まったときも

空と花、

葉っぱが綺麗だった

そのまま自然たち

綺麗のままでいる限り

人は起きられる

立てる

前に進める

自然はあたたかいまま

とき、流れてく

自然は不思議

少しずつ変わっていく

私たちには見えないくらい小さく

でも大きな一歩を

私たちもきっとそうなんだ

小さい一歩にしか見えない

その歩き方が実は

力強い一歩で

誰も気づかなくても

きっといつか気づく

あのとき本当に

あのままで良かったと

でも

気づかないこと多いけれど

何か気づきたいな

知りたいな。

スポンサーサイト
別窓 | 詩、ポエム | コメント:0 | top↑
<<休日満喫♪ | 空に心溶け込んで | 小さな空>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。