この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
桜の蕾
2008-03-25 Tue 23:47
咲きかけの桜の蕾は
たくさんのことを知らなくても
進んでいこうと、
新たな学校の門をくぐろうとする
子供の姿に似ていて…

後ろ向きな気持ちも潜むこの頃
この心をどうにか消そうと
だけど消せないなぁと
あきらめかけた気持ちで
ただあがいていた私は
奮い立たせられた

朝と帰り
同じ道を通っているのに
朝よりも夕方の方が
なぜか咲き誇っているように見えた

私の方が
せかせかと動くためか
時は速く感じるけれど
同じ場所から動かない蕾たちは
私よりもエネルギーを振り絞って
たくさんの時間を使って
咲かせようとしていた
大きなことを確実に
為し遂げようとしていた

だからかな、
桜が咲くと
花びらが大きく開いて笑顔に見えるの。


素敵な笑顔、ここに永遠(とわ)に
咲き誇り そして人にも教えることだろう
心からの笑顔になる術(ほうほう)を…




スポンサーサイト
別窓 | Flower Poems | コメント:0 | top↑
<<詩(うた) | 空に心溶け込んで | 春休みの…1日>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。