この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
詩(うた)
2008-03-26 Wed 11:30
詩(うた)を聞くたび
溢れる水飛沫は
地面から勢いよく
あちこちをさまよう

この気持ちは何だかすっきりしていて
どこか空を思い出させる
不思議 水しぶきなのに
空をも思い出させるなんて

この水飛沫…
ひとつひとつを見ていると
気持ちもだけど
願いや祈りが散らばっているようでもあった
でも拾い上げようとすると
空気の中へ戻っていく

せめて誰かに伝えられたらいいのに
言葉は無情を感じさせるくらい
私の目の前を通り過ぎた

せめて時間がゆっくり過ぎればいいのに
そう思うほど早く進む

そして
言葉にしようと躍起になるほど
ポロポロ何かが落ちて
地面に届いては散ってゆく

スポンサーサイト
別窓 | 小さな呟き | コメント:2 | top↑
<<空に心溶け込んで | 空に心溶け込んで | 桜の蕾>>
コメント
★ NoTitle
言葉を伝えるのは難しいね

想いが強く思い程伝えたいと躍起になる
でも反比例するように伝わらなくて
無力感に襲われる

けれど全てが無駄じゃないこと
全てが消え去っているんじゃないから

いつか・・
それが夢なのかもしれない
想いが届くときが・・夢が叶ったときかもしれないね

応援ポッチ★★
2008-04-02 Wed 15:53 URL | 雫 #feeRpRic[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ
コメントありがとうございました。
難しい…ですよね。いつも試行錯誤して書いています。

以前は難しいと思うことの一つに、自分が型にはめようとしすぎているということがあったのでまだそういう部分があるのではないかと壁を壊しつつ書いてます。(その一つが「風吹き荒れ 女性出で立ち」ですけど…)

そうですね、消え去っているわけではないですから…書くのは難しくても。
想いが届いて欲しいというのは詩を書くに当たっての一生の夢だと思います。後々まで詩を書いているのか分からないですけど…。でも出来れば書いていたらいいなぁと思ってます。

応援ありがとうございます!!
2008-04-02 Wed 23:42 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。