この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おとうと
2008-04-05 Sat 19:01
こんばんは。明後日からいよいよ学校です。新しいクラスがどこなのか結構気になってます(爆)
文系なので理系の人とは同じクラスではないですが…。今夜は少し勉強をしようっと。

さて…今日、一つカテゴリーを増やしました。『長めの詩(小さなものがたりⅡ)』です。
これは、詩なんですけど、内容はものがたりくらい長いものです。

この詩の内容…私の小さい頃に読んだ、あるおしょうさんの話を子供の視点から書いてみようと思い立ちまして…。

あと私は自分の祖父から本を読んでもらったのがとても嬉しかった、という思い出を入れてみようという…この2つから出来上がりました。私が小さい頃から本が好きになり、読み始めることが出来たのは本を読んでくれた祖父のお陰も大きいかなぁと思います。

字を学べるというのは幸せだな、と思います。だから字も言葉も大切にしたいです。。



では読んで下さる方は続きからどうぞ。。。

僕はずっと好きだった

お母さんやお父さん
おばあちゃんやおじいちゃんから
お話を聞くことが。

お母さんはね、
お花の話をしてくれた

お父さんは
道具や機械の使い方を

おばあちゃんは
家のお手伝いの仕方と
食べ物のおいしいつまみ食いの方法を


おじいちゃんはたくさんの話を知ってた
鳥や草から野菜や色々のお話

みんなの話を聞くのは大好きだけど
おじいちゃんの話を聞くのが一番好きだったんだ
だって…冒険したような気持ちになるんだもん!

おじいちゃんの膝に座って
少し寄りかかりながら聞いたんだ
僕はもっともっと話を聞きたくて
一つの話が終わるたび
おじいちゃんに話をせがんだ

あるとき話を聞いたあと
おじいちゃんに
どこでそんなに話を聞いたの?
って行った
おじいちゃんは
自分の両親から聞いたんだと言ってた

でも…

僕のお家は忙しいんだ
毎日毎日田んぼや畑に行って
水をあげたり栄養をいれたり…

まだあなたは小さいからそこら辺で遊んでなさい
ってお母さんにずいぶん前に言われたから
まだ座れない弟を背中にしょって
いつもと同じようにお散歩へ

拾った木の棒は杖代わり。
ときどき泣く弟をあやしながら
落ち葉は頑張る僕への勲章かな?

あーあ…もっと話、聞きたいなぁ。
だけどね、みんなが話してくれることは
もうみんな…聞いちゃったこと、なんだよね

棒でとんとん地面を叩きながら
とことこ歩いていると
ある家の前で座っている子を見つけた
何か四角いもの、見ていたんだ
お母さんと一緒に笑いながら見てた

何を見てるんだろう?

近くに行くとお寺があって
みんなにいいことがありますようにって
いっつもお願いするんだ

今日もお寺でお願いしたあと
ふと見たら
おしょうさんが近くに居たから
頭をぺこんと下げた
おしょうさんは僕に
「お母さんたちは畑にいるのかい?」
と聞いた
僕は頷いた

おしょうさんは
「中に入っといで」
って言ってくれたんだ

入ると木のいい香りがした
優しい香り

畳に座らせてくれて
弟も背中から下ろした

あれ?気持ちがいいのかな。弟寝てる…

少し経っておしょうさんが
「君は話を聞くのは好きかい?」
と聞いた
僕は目を丸くした
「はい、大好きです!いつもおじいちゃんに話をしてもらってます」
と言った

そして僕は話した
おじいちゃんから聞いた話を、幾つか。

「本は読んだことあるかい?」
僕の話を聞いたあとおしょうさんは聞いた
「本…?」

一つ、おしょうさんはもってきてくれた
開いて見ると
黒いのがたくさん書いてあるけど

ん?何だろうこれ。

おしょうさんは言った
「君、本を見たことがないんだね。そっか。」

おしょうさんは黒いものを指さした
「これは字というんだ。」
「字?」
「君がこれを知るとね、
もっとたくさんの話を知ることができるようになるんだよ」
「もっと知ること、出来るの?」
「うん。じゃあこの子は?」
「え…?弟。」
「弟の『お』はね、こうやって書くんだよ。『と』はこう。」
おしょうさんは紙に書いてくれた

四つの字が紙に書かれた。
「お、と、う、と?」
「うん。」

早く覚えちゃおう。
そしてもっともっと話を知りたいな
弟にも教えてあげようっと

じっと弟を見ると
弟は目を覚ました
僕はにっこり笑った

これから、たくさん覚えるからね!!






スポンサーサイト
別窓 | 小さな物語 | コメント:2 | top↑
<<新たな誓い | 空に心溶け込んで | 真夜中に>>
コメント
★ NoTitle
和みますね、この詩。
俺にも、弟が居るのですが、
こんな素晴らしい兄弟関係ではなかったですね。
2008-04-06 Sun 11:13 URL | 蒼穹 #-[ 内容変更] | top↑
★ 蒼穹さんへ
コメントありがとうございました。返信が遅くなってしまってすみませんm(_ _)m
蒼穹さんには弟がいるんですか…私もです(笑)あまりいい姉ではないと思いますけど…(汗)
なかなか字を学ぶ喜びって見出しにくいですよね。。。和んで頂けて嬉しいです!有難うございました。
2008-04-12 Sat 22:08 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。