この大きな空に淡く景色を描けたら…小さな心、空に捧げて。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『月が欲しい』
2008-04-29 Tue 16:56
今日は新たな試みでお題から綴らせて頂きます。

ここにお借りしました→「Lizz」 持田さよさん

今日はタイトルの通りですけど、お題『月が欲しい』から。ですけど、他のお題も参考にさせて頂きました。『四六時中離さずにいて』『眩い天上』などです。
きれいな、流れるような言葉がたくさん集っている場所です。お題ありがとうございましたm(_ _)m



では続きからどうぞ!

月が雲に隠れ…

真っ暗な中にいる私は所在なげ
地に歩く蟻もそう思うのかな
それとも歩けないと困ってしまうのかな

夜の闇は酷い私の顔を隠す
だけど一筋の光が必要

星は違うの
舞台にいる月を照らすもの
闇にいる私を照らすのとは少し違う

雲よ隠さないで
いつもこの手に入れたいと思う月
抱きしめたいとさえ思う月
そのやんわりした光放つ姿を
見ることさえできないなんて

少し雲から顔を出す…

月のあの向こうに
優しい光が待っているとしたって

月の光を欲しいと思うの

月が欲しい…私の腕の中に。


スポンサーサイト
別窓 | お題から | コメント:0 | top↑
<< | 空に心溶け込んで | 休日のできごと>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 空に心溶け込んで |

リンクサイトのみなさまです☆

「☆」マークが最初に付いているリンクの方は詩を書かれている方々です。みなさん素敵な詩、綺麗な詩を書かれているのでぜひぜひ行ってみて下さいね。きっと何らかの暖かいメッセージに出逢えるでしょう…。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。